スタッフブログ
RSS2.0Atom0.3
Back Number
インフォメーション

中之島春の文化祭2019 チケットについて

先日開催日と出演団体を発表しました
『中之島春の文化祭2019』
11年目となる今年も、1日楽しめる【1日通し券】と、好きなブロックを選んで楽しめる【ブロック券】の2種類をご用意しました!

そして、今年はさらに【1日通し券】の中に一部『指定席』のチケットを設けました!
1F席センターブロックの56席限定!
事前入金をお済ませ頂くと事前にお手元に『座席番号付きリストバンドチケット』をお届けします!
※チケット事前発送の為、『指定席』チケットは前売・事前入金のみ取り扱いです。

もちろん昨年同様、当日精算の『自由席』チケットもございます!

なので今年のチケットは次の3種類!

①並ばずに1日全部観たい!

 1F席1日通し券[指定席]:3,500円(前売のみ)※事前入金

②お得に1日全部観たい!

 1F席1日通し券[自由席]:3,000円(前売・当日共)※当日精算

③このブロックだけ観たい!

 2F席ブロック券[自由席]:1,500円(前売・当日共)※当日精算


各チケットの詳細や購入方法はブログの別記事にまとめています!

▼下の画像からそれぞれの記事に移動できますので、気になるチケットの記事をご確認ください♪

ABCホール座席表.jpeg
文化祭2019チケット説明_チケット① 2.jpg


文化祭2019チケット説明_チケット② 2.jpg


文化祭2019チケット説明_チケット③ 2.jpg




「中之島春の文化祭2019」
開催日は5月4日(土祝)・5日(日祝)の2DAYS!!
チケット予約は 4月1日(月)10:00AMよりスタート!


是非ご予定やお好みに合わせてご予約くださいませ!(乗組員A)



文化祭2019来場者用タイムテーブル_5月4日.jpg文化祭2019来場者用タイムテーブル_5月5日.jpg文化祭2019来場者用タイムテーブル_地図.jpg

中之島春の文化祭2019 チケットについて③

文化祭2019チケット説明_チケット③.jpg



文化祭2019来場者用タイムテーブル_5月4日.jpg文化祭2019来場者用タイムテーブル_5月5日.jpg文化祭2019来場者用タイムテーブル_地図.jpg

中之島春の文化祭2019 チケットについて②

文化祭2019チケット説明_チケット②.jpg



文化祭2019来場者用タイムテーブル_5月4日.jpg文化祭2019来場者用タイムテーブル_5月5日.jpg文化祭2019来場者用タイムテーブル_地図.jpg

中之島春の文化祭2019 チケットについて①

文化祭2019チケット説明_チケット①.jpg



文化祭2019来場者用タイムテーブル_5月4日.jpg文化祭2019来場者用タイムテーブル_5月5日.jpg文化祭2019来場者用タイムテーブル_地図.jpg

AKB48×劇団鹿殺し×コンドルズ!感動のホラー「山犬」日曜日まで

またまたすっかりご無沙汰してしまい、この「山犬」のことを書くのも失念していて、昨日の初日を観て、一緒に観た仲間と興奮のうちにうまい酒を飲み、一夜明けて「あっ」と思い出して遅ればせながらおもむろに書き始めております。

「山犬」は劇団鹿殺しが2006年に初演した怪作・監禁劇で、2014年の再演以来5年ぶりの上演です。作・演出の丸尾丸一郎が初めて自身の名前で脚本を書き、演出した思い入れの深い作品。今回はメインキャストの男女を逆転させ、これまで男性が演じていた役をAKB48の岩立沙穂、太田奈緒、谷口めぐが演じ、コンドルズの山本光二郎、劇団鹿殺しのオレノグラフィティ、丸尾丸一郎が出演しています。

高校のコーラス部のメンバー2人と彼女たちの憧れだった男性教師に、10年後に謎の手紙が届き、高校時代に埋めたタイムカプセルを開けるよう学校の裏山に誘われ、そこで3人は何者かに襲われ、監禁されてしまう・・・。

いや面白かった。黒沢清監督の映画を思わせるようなホラー作品なんですが、監禁と殺人の動機は純愛で、おどろおどろしく残忍な舞台なのに、やはり鹿殺しらしいユーモアと歌とダンスで舞台が躍動していて、ホラー作品にありがちな後味の悪さが一切なく、むしろ爽快な感動が後を引き、終演後の酒がうまいこと!

元々コンドルズも大好きで山本光二郎さんと鹿殺しの組み合わせにワクワクして楽しみにしていたんですが、ほぼ台詞のない山本さんの大きな身体を使った大きく繊細な動きが山犬の運動能力と孤独を見事に表現しています。びっくりしたのはAKB483人。暴力と純愛と憎しみが絡み合った難しい役柄を見事に生きていて、舞台上の彼女たちは舞台裏で見るより遥かに大きく見えました。よほどのAKBファンでも事前情報なくこの舞台を観たら彼女たちが演じているとわからないかも。

今日の19時からが2ステージ目で、金土日は昼夜2回公演なので、あと7公演残っています。躍動感溢れる感動のホラーを是非体験してください!(艦長)

鹿殺し「山犬」チラシ.jpgのサムネール画像のサムネール画像

AKB48×劇団鹿殺し×コンドルズ

舞台「山犬」

会場:ABCホール

36日(水)19時(終了)

   7日(木)19

   8日(金)13/19

   9日(土)13/18

  10日(日)12/16

 

やります!11年目!!中之島春の文化祭2019

今年はちょっと早いですけど発表させていただきます!

やります!11年目に手を出してしまいました!!!
今年は5月4日(土祝)&5日(日祝)の2DAYS

中之島春の文化祭ロゴ.jpeg


11年目なのでロゴ変えてみました^^ 春らしくかわいらしいものにしてみました。

なんせ今年は、5月1日で新元号が何になるかとか、GW10連休ですよとか
話題の耐えないGWにお誕生日を迎えるABCホールなのです。

正直、10年一区切り、としてもう去年で終わりにしてもよいのではないか・・・と
思わなくもなかったです。
大盛り上がりのうちに幕を閉じるのも美学か・・・?とか、変わりのイベント考えるか・・・?とか
たくさん悩みました。
でも。
「出たいといってくださる人がいて」
「楽しみにしているといってくださる人がいて」
10年、やってきたノウハウもある。
やっぱり、続けよう!と、11年目に踏み切りました。

皆様お忙しいとは存じますが、お時間いただけますか・・・?
今年も素敵なラインナップでお届けいたします!!!!!!!

チケットシステムも一部改定しましたのでそれは改めて。
ではまいります!
どうぞ!集ってください!みなさま!お待ちしてます!!!


出演者発表!どん!!(乗組員N)

文化祭2019出演順発表用.jpeg


平成最後のお正月に!玉造小劇店「お正月」明日初日

皆様、明けましておめでとうございます。本年もABCホールをよろしくお願いいたします。

さて、今年のABCホールの演劇公演第1弾、まさしくこの時期にぴったりの作品、玉造小劇店「お正月」が、明日初日を迎えます。

「お正月」は、関西に住むある一家の明治・大正・昭和・平成と100年以上にわたる時間を、元旦の会話だけでつないでいく会話劇。1995年初演の人気作で、今回は15年ぶりの上演になります。

脚本・演出のわかぎゑふさんがこの作品を書き始めるきっかけになったのは1995年の阪神大震災だったのですが、今回15年ぶりにリニューアルして上演するきっかけになったのは2011年の東日本大震災。大きな戦争や関東大震災のような大災害で激変して来た100年を越える時代のお正月を切り取ることで、人の住む場所や家族の集い方を改めて描きたくなったとのこと。

「明治初期。元武士家系であった鈴木家に万太郎と千次郎という兄弟があった。兄が育子という妻をもらうのだが、料理がとにかく不味い。初めてのお正月にお節料理を出してくるのだが、好物の高野豆腐も喉を通らない程に不味かった。しかし万太郎は「美味い...」と、つい言ってしまう。ここから鈴木家の料理は下降の一途を辿るのである。(玉造小劇店HPより)」という、いかにもこの後の100年以上の一家の変遷を見てみたくなる出だし。

今回の出演は、コング桑田、野田晋市、うえだひろし、長橋遼也、松井千尋 / 有馬自由、桂憲一、浅野彰一、江戸川じゅん兵、茂山宗彦(日替わり出演)、茂山逸平(日替わり出演)/ 山像かおり、水町レイコ、美津乃あわ、小椋あずき、内山絢貴、是常祐美、増井友紀子 / わかぎゑふという豪華俳優陣です。平成最後のお正月にふさわしいこの作品を、ぜひお見逃しなく。ABCホールでお待ちしています!(艦長)

お正月写真.jpgのサムネール画像

玉造小劇店

「お正月」

会場:ABCホール

110日(木)19

  11日(金)19

  12日(土)14/18

  13日(日)14

  14日(月祝)14時

 (写真は過去の公演より)

謹賀新年&折り込み情報

新年明けましておめでとうございます。

2019年、イノシシ年、ABCホールを今年もご愛顧のほどなにとぞよろしくお願いいたします!

新年は本日1月6日、「西浦達雄と青春をかけた将棋棋士たち」からスタートです。
そして、演劇公演は1月10日(木)から玉造小劇店配給芝居、その名も「お正月」。

関西の「鈴木家」の「お正月」に焦点をあてて、明治大正の時代から「今」までを振り返る、なんとも新年にふさわしい公演です。

折り込み情報が出ましたのでご希望の方はご参照ください。
玉造小劇店「お正月」
1月9日(水)18:00より1000部
*1種類につき1名要員
*後ばさみはございません
ご希望の方は直接上記日時にホールへお越しくださいませ。

そして本年もかわいいデザインしてくださいましたチャーハン・ラモーン氏による年賀状イラストを添えて
本年も何とぞよろしくお願いいたします。(乗組員N)

年賀状2019挨拶.pdf

年末年始休館のお知らせ

いよいよ今年も押し詰まってまいりました。

旧年中はABCホールをお引き立ていただき、ありがとうございました。
さて、ABCホールは12月28日(金)から1月5日(土)まで休館させていただきます。
2019年は1月6日(日)「西浦達雄と青春をかけた将棋棋士たち」の催しでスタートします。
間もなく大寒波襲来とのことで、皆様、ご自愛の上、よいお年をお迎えください。
来年もABCホールをよろしくお願いいたします。(艦長)

12月はダンスでポカポカ!

暖冬で年が押し詰まった感がない今日この頃ですが、今週末、急に冷えるようなので、皆様お身体にはお気をつけください。

さて、今年のABCホールを締めくくるのは、見ているだけで体がポカポカして来ること間違い無しのダンスパフォーマンス2連発です。

来週火曜日、11日にはC/Ompany(「シースラッシュ」と読みます)がABCホールにやって来ます。C/Ompanyは、世界的に活躍するダンサー、大植真太郎を中心に2008年に結成され、圧倒的な身体表現と関西出身の大植らしいユーモラスな言葉を融合した談スシリーズには、俳優の森山未來も参加し、人気を集めています。今年5月~6月に上演された第3弾は「凸し凹る」なのか「凸凹しる」なのか、「どう読むねん!」という談スらしいタイトルでしたが、今回は原点に戻る「第0弾」。

今回の「イキ、シ、タイ」はC/Ompanyの出発点となった作品で、2009年に彩の国さいたま芸術劇場でショートバージョンが発表されたあと、ヨーロッパのツアーでも披露されました。出演はC/Ompanyの大植、柳本雅寛に大宮大奨が加わった3人。大植・大宮の2人は、森山未來が主演した傑作舞台「PULUTO」でも凄いパフォーマンスを見せていました。今回も「アート」の枠に収まらない、誰が観ても楽しめる(小学生以下1名無料入場券が発行されます)ステージを展開してくれるはずです。

14日(金)~17日(月)はABCホール常連、尾沢奈津子率いるN-Trance Fishの「賢者たちは踊る」。98年結成なので今年で20年。ダンスだけでなく、他のジャンルのパフォーマーも加えてボーダレスなダンスエンターテイメントを見せてくれます。こちらは3人だけのC/Ompanyとは全く違い、大勢のダンサーたちのエネルギッシュなダンスが見もの。日曜夜のボーナス公演「愚者(バカ)たちと踊れ!」という「観客巻き込み型実験バトル」も何をやらかしてくれるのか楽しみです。

12月もABCホールでお待ちしています!(艦長)

イキ、シ、タイ チラシ.jpgのサムネール画像のサムネール画像

談スシリーズ第0

「イキ、シ、タイ」

会場:ABCホール

1211日(火)19時半

 















Nトラ「賢者たちは踊る」チラシ.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


N-Trance Fish

「賢者たちは踊る」

会場:ABCホール

1214日(金)19

   15日(土)15

   16日(日)14/18

 (18時はボーナス公演)

  17日(月)15/19

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
各ページに記載している内容は、掲載時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。
バックナンバー
前の月 2019年03月
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31