スタッフブログ
RSS2.0Atom0.3
Back Number
2019年1月 9日

平成最後のお正月に!玉造小劇店「お正月」明日初日

皆様、明けましておめでとうございます。本年もABCホールをよろしくお願いいたします。

さて、今年のABCホールの演劇公演第1弾、まさしくこの時期にぴったりの作品、玉造小劇店「お正月」が、明日初日を迎えます。

「お正月」は、関西に住むある一家の明治・大正・昭和・平成と100年以上にわたる時間を、元旦の会話だけでつないでいく会話劇。1995年初演の人気作で、今回は15年ぶりの上演になります。

脚本・演出のわかぎゑふさんがこの作品を書き始めるきっかけになったのは1995年の阪神大震災だったのですが、今回15年ぶりにリニューアルして上演するきっかけになったのは2011年の東日本大震災。大きな戦争や関東大震災のような大災害で激変して来た100年を越える時代のお正月を切り取ることで、人の住む場所や家族の集い方を改めて描きたくなったとのこと。

「明治初期。元武士家系であった鈴木家に万太郎と千次郎という兄弟があった。兄が育子という妻をもらうのだが、料理がとにかく不味い。初めてのお正月にお節料理を出してくるのだが、好物の高野豆腐も喉を通らない程に不味かった。しかし万太郎は「美味い...」と、つい言ってしまう。ここから鈴木家の料理は下降の一途を辿るのである。(玉造小劇店HPより)」という、いかにもこの後の100年以上の一家の変遷を見てみたくなる出だし。

今回の出演は、コング桑田、野田晋市、うえだひろし、長橋遼也、松井千尋 / 有馬自由、桂憲一、浅野彰一、江戸川じゅん兵、茂山宗彦(日替わり出演)、茂山逸平(日替わり出演)/ 山像かおり、水町レイコ、美津乃あわ、小椋あずき、内山絢貴、是常祐美、増井友紀子 / わかぎゑふという豪華俳優陣です。平成最後のお正月にふさわしいこの作品を、ぜひお見逃しなく。ABCホールでお待ちしています!(艦長)

お正月写真.jpgのサムネール画像

玉造小劇店

「お正月」

会場:ABCホール

110日(木)19

  11日(金)19

  12日(土)14/18

  13日(日)14

  14日(月祝)14時

 (写真は過去の公演より)

1
各ページに記載している内容は、掲載時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。
バックナンバー
前の月 2019年01月
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31