スタッフブログ
RSS2.0Atom0.3
Back Number
2009年5月15日

男も男前はスキですっ!

2009051413510000.jpg昨日は東京に行ってました。ミュージカル「アイーダ」の製作発表会見があったんですね。ワイドショーなどでその模様をご覧になった方もあるかと思います■舞台は古代エジプト。主人公である女奴隷・アイーダは逞しい戦士・ラダメスと恋に落ちています。しかし実は彼女は敵国・エチオピアの王女。祖国が戦いに敗れた際に囚われ、身分を隠して敵国の王女に仕えているのです■・・・つまり、古代国家の抗争の間で引き裂かれる愛を描いた悲しく美しい物語なのですが、なんやこれもエジプトやん!やはりブームなのかエジプト!?

■もちろんこの物語はオペラの名作であり、劇団四季のレパートリーでもあり、なのですが、今回梅田芸術劇場が制作し東京と大阪で上演される『The Musical AIDA』は、主役のアイーダを、つい先日宝塚を惜しまれつつ退団された元星組男役トップスター・安蘭けいさんが演じることで話題です。実はアイーダは安蘭さんの宝塚時代の当たり役で、本来男役の彼女が女性を演じ、しかも大好評を博したという伝説の舞台なのだそうです。全く不案内な世界なのですが、とても楽しみですね■昨日の会見には安蘭さんの他にキャストとしては、戦士ラダメス役の伊礼彼方さん、エジプト王女アムネリス役のANZAさんも出席されたのですが、伊礼さんのイケメンぶりに僕ちょっと感動してしまいました。あの男前はちょっと反則。こんな顔してたら僕の人生も全然違ってただろうなー・・・って感じです■安蘭さんに先日お話をうかがったのですが、宝塚では、女性役を演じていてラブシーンがあったとしても、相手の男性も実際は女性なわけで、これから「普通の女優」になったら、相手役が本物の男性であるだけでちょっと緊張するでしょうね、とのこと。なるほどねー。でも最初の恋人役としてはインパクト強いよなー、伊礼さん(小さくてわかりにくいですが、写真の中央が安蘭さん、その右が伊礼さんです)■さて、アイーダについてはおいおいご紹介していきますが、実は会見の前に個人的に困ったことが。最近スーツを着る機会があまりなくて昨日も久し振りに着たんですが、問題はスーツ用の靴。前回雨の日に履いてそのまま放置していたせいでしょうか、塩なのかな?白いシミがあちこちに黒い革に浮いていることに現場で気づいたんです!■どないしょ!? 靴クリーム.jpg  場所は新橋、新橋といえばガード下の靴磨きが有名ですが、あいにく見つからず、何か応急処置のできるグッズを、と探し回って3軒目のコンビニでやっと写真の靴クリーム389円也を発見。塗るだけで結構ピカピカになる優れモノでした■誰も僕の足元なんか見てないとは思うのですが、不思議と人間そういうことを気にしていると態度がオドオドしちゃうんですよねー。今夜はコネタですみません。安蘭アイーダの超かっこいいビジュアルは次回以降に!(艦長)

 

■さて、ABCホールではスクエア「泊、」の初回上演が始まっています。ゲネプロとかも拝見できていないのですが、事務所の音声モニターからは大爆笑の声がひっきりなしに聞こえてきます。楽しみー!明日明後日のスケジュールをおさらいしておきましょう

スクエア「泊、」  

入浴.jpg5月16日(土)  14:00  19:00

     17日(日)  14:00               

    ※各回当日券あり。開演1時間前からホールにて発売です!

 

1
各ページに記載している内容は、掲載時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。
バックナンバー
前の月 2009年05月 次の月
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31