スタッフブログ
RSS2.0Atom0.3
Back Number
ABCホールの舞台裏

もう今年あと2週間なんですね・・・

中之島界隈からABCホールのある、ほたるまちの辺りはしっかりイルミネーションがされておりますが、ホール内ではあんまりクリスマスやら年末年始の感じが漂わないもので・・・いまいち実感に欠けております。TVの方は特番収録などスタジオで行われているようですが。。。

いまいち年末年始感が無いのは、もしかしたら年明けにABCホールプロデュースの公演が控えているからかもしれません。

本日は、明日からリリパットアーミーⅡさんの公演HEP HALLで今日から劇場入り・・・という美津乃あわ嬢を捕まえて、またしてもラジオ収録に行ってまいりました。本日のお相手は「本当にこの方は関西小劇場が好きだなあ!!」というABCアナウンサー:上田剛彦氏!上田氏と美津乃嬢は舞台での共演経験もあり、トークも盛り上がりまくりました。(写真は収録直後のお二人♪)

HI3H0082.jpg

 

4人の相手役との関係性や、小劇場をたくさん観続けている上田アナ(しかもABCホールプロデュース公演第一弾の舞台に立っている上田アナ)から観た「二人芝居の組み合わせ」や見所についてたくさん、楽しくおしゃべりしました。

この模様は、ABC-R「イベント倶楽部」で、26日(日)夜に流れます!公演の詳細はこちらのホームページ、またご予約などにつきましてはホームページからか、ABCホールにお電話06-6451-6573でも承ります。(深夜早朝は出られませんが、ご了承ください)。

 

あと2週間で今年も終わりますがABCホールは明日から3日間5ステージで「キングオブコント」初代チャンピオン:東京03が登場します!東の演技派コント師、楽しみです!(乗組員N)

明日初日!

 ■11月11日です。いろんな『○○の日』です。多分365日の中で最多ですね。某ネット辞書によると、鮭の日、麺の日、ポッキー&プリッツの日、チーズの日、ピーナッツの日、きりたんぽの日、もやしの日、電池の日、配線器具の日、靴下の日、下駄の日、ライターの日、鏡の日、介護の日、サッカーの日、ゆびリンガルの日、折り紙の日、宝石の日、煙突の日、磁気の日、コピーライターの日、西陣の日・・・以上に選定されています。これからもまだまだ増えるでしょう 1111デッキ2.jpg■だいたいは「1」が4つ並んだ形を細長い何かに見立てるか、『十一』を『土』や『+-(プラス・マイナス』に見立てるか・・・。まあそんな感じ。あまりに多くの記念日になっちゃうと有難みが薄れるような気もするのですがどうなんでしょ・・・■みたいな軽い話題を書いていると、きっと今日は全国のラジオ番組で結構な数のパーソナリティの方が『今日は何の日?』みたいなコーナーで同じようなことを喋ってはるやろうなー、なんて、ちょっと気恥ずかしかったり・・・■さて、ラジオといえば、実は今日11月11日は、ABCラジオの日でもあります。1951年、今から59年前の11月11日にABCラジオの放送が始まったのです。というわけで、今日から来年3月末までを創立60周年記念期間と定め、様々な特別企画をお届けするようです■さっそく初日の今日は、特別記念生番組をオンエア。ABCホールの前のリバーデッキでは、カレンダーの発売、そしてまもなく生放送も行われます。・・・なのでデッキ上はいまこんな状態。噂に聞けば、ここで桑原征平さんと宿敵(?)妹尾和夫さんによる往年の名番組『ポップ対歌謡曲』の復活版が公開生放送されるそうで、これは楽しみ!■『ポップ対歌謡曲』といえば、上岡さん、鶴瓶さん、さんまさん、紳助さんはじめ、関西の人気タレントはみんな出ていたといっても過言ではない面白番組でした。朝日放送・旧社屋の1F、日産自動車のショールームの中でやっていたので、ガラス1枚も隔てることなく人気タレントさんを間近に観ることが出来るのもよかったですよね。個人的には、吾妻ひな子さんと桂枝雀さんの掛け合いが涙が出るほどおかしかったのが強く印象に残っています・・・。

■さてABCホールの方は、このデッキの和やかな風景とは打って変わって、ピースピット『有毒少年』仕込み2日目。 有毒少年.jpgだいたい仕込み日は1日のことが多いのですが、舞台・音響・照明、すべてに二日がかりで入念な準備が行われています。ワンダーランドから飛び出してきたような(などとベタに表現すると作・演出の末満さんに叱られそうですが)、ファンタジックな衣装を早くも身に着け、多彩な役者陣も演技の仕上げに余念がありません。

 

地上に残された最後の楽園『ヘブンズパレス』。そこに、地下の有毒環境下でしか生きられない一人の『有毒少年』が姿を現す時・・・。

■2003年初演。『新作のみを上演する』というコンセプトで活動を続けてきたピースピットが初めてその禁を解き、満を持して初の再演に挑む!・・・というわけですから、そら面白かろうて(艦長)

ピースピット 『有毒少年』

11月12日(金)      19:00

   13日(土) 14:00 18:00

   14日(日) 13:00 17:00                   

当日券は、各回開演45分前より発売

明日初日!

マンガマン建て込み1.jpg■スクエア『マンガマン』、本日小屋入りです。

■ただいま大道具の建て込み真っ最中。今回の装置はちょっと変わっていて、ABCホールに普段組んである舞台をいったんバラし、古びたアパートのセットを一から建てておられます■仕込み日は、スタッフもキャストも一緒になって汗を流す。これが小劇場のいいところです。

(写真がヘタでよく分かりませんが、黒じゃない服を着ているのはだいたい役者さんです)

■どうしたら人気漫画が作れるのか!?悩み苦しみ翻弄されるマンガ家と編集者を描いたという、今回のおはなし。立っているだけでおかしみとペーソスが滲み出てくるコメディ職人集団・スクエアのメンバーにいかにもぴったりの題材です!期待が膨らみますねー。

 

マンガマン建て込み2.jpg ■とか思っているうちに、せーのでアパートの屋根に当たる部分が立ち上がりました。

 

 

 

 

■1年間の充電と放電を経て、才能もなく七転八倒に生きるすべての人々に捧げるスクエアコメディの新境地   (チラシより)

スクエア 『マンガマン』 

10月 22日(金)      19:00

     23日(土) 14:00 18:00

     24日(日) 14:00            

       ★当日券(一般/3500円 大学生および高校生以下/2200円) は開演の1時間前から発売です!

まもなく初登場!

■第一回桂しん吉独演会、満員のお客様を迎えてただいま爆笑上演中です。  

鶴瓶2.jpg

■写真は遅れて来られたお客様・・・ではなくてもちろん、本日のゲストの笑福亭鶴瓶師匠。空き時間に、梅田のデパートまでちょっと買い物に行って来られてのお戻りです。何を買われたかは、見せてもらったのですがプライバシーに属することなので内緒。でもやっぱり鶴瓶さんらしい温かいお話を聞かせてもらいましたよー■ABCホールには初めての登場!さて、ここの高座を気に入ってもらえるか、艦長としてはちょっと気になるところです。

 

 

『水際パン屋』宣伝部隊

■さーそんなわけで秋の演劇シーズン到来です。

■昨日・9月24日(金)のこと。ABCホールに素敵なお客様がお見えになりました。東京の劇団、カムカムミニキーナの俳優・八嶋智人さんです IMG_1998.JPG■この秋のカムカムミニキーナの公演の一人宣伝部隊として、故郷・奈良でのお仕事の前にABCに立ち寄っていただき、新聞・雑誌の記者さんと懇談したり、上田剛彦アナのラジオ番組に出演したり・・・と、大忙しの半日でした。なんでも前夜はドラマ「GM~踊れドクター~」の打ち上げで一睡もしておられないとか(めっちゃ悪い人の役でしたねー)。お疲れ様でした■劇団結成20年、ご自身と劇団主宰の盟友・松村武さんが40歳、お二人の母校の中高が創立100周年、故郷・奈良は建都1300年と、今年は何かと節目の年だとか■『僕たちの演技は20年前と変わってないんです。完成されていたのか、進歩がないのか・・・』とおっしゃる八嶋さんですが、気合の入れ方は例年以上なのではないでしょうか?

ABCホールでの公演は11月27日(土)、28日(日)の2日間、3ステージのみ。チケットはお早目に!

芝居にメリクリがねーんだよ(それはメリハリ)

なんだか昔のVOWみたいなタイトルですみません。めちゃ暑いです。更新が滞って申し訳ないです。暑くて暑くて、キーボードやマウスを触ってると手が火照ってくるんですねー、ほんと。というわけで少し涼しい写真を・・・ MONOトナカイ 002small.JPG

昨日のことですが・・・

MONOの皆さんがお越しになり、この11月~12月に四都市で上演されるお芝居『トナカイを数えたら眠れない』の大阪公演用のPR映像の撮影がありました。

《クリスマスに集まって、絶対にクリスマスを祝わないと頑張る人たちの喜劇》・・・作・演出の土田英生さん(写真右端)談

ということで、ディレクターが自宅からクリスマスグッズを引っ張り出し、某洋菓子チェーンのお店に無理やりクリスマスケーキを作ってもらって、こんな感じになりました。

ABCホールでの公演は 12月9日(木)~12日(月)。他に、北九州、東京、名古屋でも上演されます。なんかこの絵柄見ただけでもMONOらしくていいなー。公演詳細は後日。この日撮った映像は秋から深夜などにちょこちょこ流れるはずなのでよろしくです(艦長)

本番中

■土曜の午後■劇団kochoさん本番中のホールの楽屋では、二人の大物ゲストが、出番の合間に何やらあーだこーだと会談中 えんま・あわ.jpg

伊藤えん魔さんはオペラ座の怪人のテーマと共に登場する謎の文化住宅管理人、美津乃あわさんは奇怪な絵描き唄を歌う謎の訪問販売員。 そして楽屋では、二人とも若手役者の記念撮影モデルとして活躍中であります(艦長)

 

ありがとうございましたっ!

■4月23日から25日までの『決戦!!ひなた荘』、5月2日、3日の『中之島春の文化祭2010』と、怒涛の連続主催イベントが終わって、ちょっと脱力な艦長です。まあ僕はオロオロしたり楽しんだりで、両物件とも無事成功することができたのはシバタさん・イノセさんをはじめとするスタッフのおかげなんですが...■何度も書いてますが、ひなた荘では、劇団赤鬼のメンバーとよしもとのお笑い芸人たちがあんなに楽しく共同作業できるなんて、本当に感激でした。お~い!久馬さんはこれまでいろんな集団と芝居を作ってこられて当然といえば当然なんですが、何といっても特筆すべきは麒麟・川島さんの赤鬼へのハマリぶりです。心の底から今回の出演を楽しんでもらえたみたいです。興味があったら、Twitterで川島さんのつぶやきを探してみてください。ええ人やわぁー、川島さん!

■そして文化祭です。いろいろ報告すべきことが多くて困るのですが、まずは2日間とも客席は常時満員。当日券発売窓口には両日とも長い列が出来、かなりの時間お待ちいただいた方もいらっしゃいましたが、最終的には何とか皆さん入場していただくことが出来ました。マナーよく入退場してくださったお客様のおかげです■それにほら、この種のイベントって、一見盛況だけどよく見たら出演者が待ち時間に客席を埋めてて、実際のお客さんの数は・・・みたいな場合もあるのですが、ウチはそうじゃありません。正真正銘、観に来たお客様で満席でしたからねっ!(エヘン)■実をいうと私、あちこち動き回っていたので中身をちゃんと拝見できたのは一部の作品だけなのですが(もうすぐ記録映像で全部拝見しますね)、いろいろな人の感想を総合すると、去年より更に全体のレベルは上がっていましたね、確実に。忙しい中、たった一度の舞台のために一所懸命作品を仕上げてくださった皆さん、本当にありがとうございました!感謝感謝です■今まで知らなかった人の作品を偶然観てファンになってしまう・・・そんなお客様がきっとたくさんいらっしゃったことでしょう。今後の動員増に少しでも役立てれば幸いです 画像 002.jpg

■それと・・・今年は外も楽しかったですね!2回目にして初めての試みで、ウッドデッキ上のステージで、音楽を中心としたイベントをやらせてもらいました。ダイナマイトしゃかりきサ~カスさんに進行も含めてプロデュースをお願いしたのですが、すごく素敵な雰囲気だったと思います。『へー、素敵なミュージシャンが地元にいっぱいいるんだー』って、普段から劇場には行くけどライブハウスはちょっと・・・な僕のような人種には、新鮮な発見だったのではないでしょうか■お天気にも恵まれ、芝生の上で寛ぎながら音楽を楽しむ人もたくさんいて、なんかちょっとした野外フェスっぽくなってましたよね ■手作りおにぎりとカフェも大人気でした。昨年お越しいただいた方はご記憶かもしれませんが、前回の飲食コーナーでは、縁日の屋台をイメージしたメニューで業者さんにお願いしたところ、これが売れ行きさっぱりで・・・。こういう屋外イベントでの飲食店は女子向けにメニューを構成しないと駄目だ、と最近何かで読みました。うーん、全くそのとおり。勉強勉強!■そんなわけで、その他にも1回目には気づかなかったことやうまくいかなかったことが色々改善されて、ほんとよかったと思います。来年のことはまだ未定ですが、ぜひ皆さん(見たい人も出たい人も)、4月末から5月アタマの数日は空けておいてくださいませ!

画像 007.jpg

■『決戦!!ひなた荘』の中身について書きたいこともいっぱいあるのですが、それはまた次回に・・・(艦長)

 

お疲れ様でしたっ!

画像 017.jpgすべてのお客様、出演者の皆様、スタッフの皆様に感謝です。  『中之島春の文化祭2010』、二日間、無事終了致しました■詳細報告はGW明けつうことで、とりあえず打ち上げ写真です。百数十人のメンバーがABCホールのロビーに集結しました(これ、中締め直前なんでちょっと減ってます)。本当に皆さんお疲れ様でした。ご観覧、ご協力、ありがとうございました!■来年も・・・とりあえず4月の末から5月頭までホールは空けております。また出来るといいな■こんな楽しい仕事があっていいのか?と思いますが、まあ年一度くらいいいでしょう(艦長)

 

「決戦!!ひなた荘」無事終演!

100422_0931~01.jpgABCホール初プロデュース「決戦!!ひなた荘 Ghost vs Busters /Busters vs Ghost」先日日曜日に無事終演いたしました。千秋楽は両ストーリーともに満席の客席で終えることができました。たくさんのご来場と拍手、アンケート、本当にありがとうございます!初のプロデュースでよしもとの芸達者な演技派芸人さんたちのお力も借り(麒麟:川島氏は初の演劇公演でした!)実力派の劇団赤鬼とがっつりタッグを組み、アナウンス部より上田剛彦アナにもお力を借り、挙句にリバーシブルストーリーという2本立ての見せ方という、手間隙かかった豪華な公演でした。

出演者もスタッフも皆仲良くなって、打ち上げも朝まで大盛り上がり、作り手皆が愛した公演となりました。たくさんのアンケートも皆で読ませていただきました、ありがとうございました!公演裏話など改めてまたブログでアップしたいと思います。

たくさんの労力がたった3日、それぞれ3ステずつだけで終わってしまった「ひなた荘」。お芝居というのは限られた期間しか味わえない独特の空間です。ABCホールも1歩、歴史を刻んだのではないでしょうか。是非今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします!

・・・・・・てなわけで、もう今週末は「中之島春の文化祭2010」!!!

2日間合計31団体がABCホールで、また今年は屋外ステージでもライブやイベントが盛りだくさん!天気がよいといいなぁー。当日券若干ですがご用意しておりますので(屋外イベントは無料でお楽しみいただけます!)どうぞ皆様遊びに来てください(^^)♪  (乗組員N)

 

<<前のページ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
各ページに記載している内容は、掲載時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。
バックナンバー
前の月 2018年12月
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31