スタッフブログ
RSS2.0Atom0.3

AKB48×劇団鹿殺し×コンドルズ!感動のホラー「山犬」日曜日まで

またまたすっかりご無沙汰してしまい、この「山犬」のことを書くのも失念していて、昨日の初日を観て、一緒に観た仲間と興奮のうちにうまい酒を飲み、一夜明けて「あっ」と思い出して遅ればせながらおもむろに書き始めております。

「山犬」は劇団鹿殺しが2006年に初演した怪作・監禁劇で、2014年の再演以来5年ぶりの上演です。作・演出の丸尾丸一郎が初めて自身の名前で脚本を書き、演出した思い入れの深い作品。今回はメインキャストの男女を逆転させ、これまで男性が演じていた役をAKB48の岩立沙穂、太田奈緒、谷口めぐが演じ、コンドルズの山本光二郎、劇団鹿殺しのオレノグラフィティ、丸尾丸一郎が出演しています。

高校のコーラス部のメンバー2人と彼女たちの憧れだった男性教師に、10年後に謎の手紙が届き、高校時代に埋めたタイムカプセルを開けるよう学校の裏山に誘われ、そこで3人は何者かに襲われ、監禁されてしまう・・・。

いや面白かった。黒沢清監督の映画を思わせるようなホラー作品なんですが、監禁と殺人の動機は純愛で、おどろおどろしく残忍な舞台なのに、やはり鹿殺しらしいユーモアと歌とダンスで舞台が躍動していて、ホラー作品にありがちな後味の悪さが一切なく、むしろ爽快な感動が後を引き、終演後の酒がうまいこと!

元々コンドルズも大好きで山本光二郎さんと鹿殺しの組み合わせにワクワクして楽しみにしていたんですが、ほぼ台詞のない山本さんの大きな身体を使った大きく繊細な動きが山犬の運動能力と孤独を見事に表現しています。びっくりしたのはAKB483人。暴力と純愛と憎しみが絡み合った難しい役柄を見事に生きていて、舞台上の彼女たちは舞台裏で見るより遥かに大きく見えました。よほどのAKBファンでも事前情報なくこの舞台を観たら彼女たちが演じているとわからないかも。

今日の19時からが2ステージ目で、金土日は昼夜2回公演なので、あと7公演残っています。躍動感溢れる感動のホラーを是非体験してください!(艦長)

鹿殺し「山犬」チラシ.jpgのサムネール画像のサムネール画像

AKB48×劇団鹿殺し×コンドルズ

舞台「山犬」

会場:ABCホール

36日(水)19時(終了)

   7日(木)19

   8日(金)13/19

   9日(土)13/18

  10日(日)12/16

 

各ページに記載している内容は、掲載時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。
バックナンバー
前の月 2019年03月 次の月
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31