スタッフブログ
RSS2.0Atom0.3

伝説のランナーを舞台化「光より前に~夜明けの走者たち~」明日初日

明日初日の「光より前に~夜明けの走者たち~」を前に、本日スタッフが小屋入りされました。

1964年の東京オリンピックのマラソンで銅メダルを獲得した円谷幸吉。4年後のメキシコオリンピックでもメダルを目指した円谷はその後、様々な不運に見舞われ、故障も続いて思うように走れず、メキシコオリンピック開催年に差し掛かったばかりの1月に美しい遺書を残して自殺してしまいます。友人でありライバルでもあった君原健二は衝撃を受け、亡き円谷のために何としてもメダルを獲ると誓い、高地で空気が薄く過酷なレースとなったメキシコオリンピックで見事銀メダルを獲得します。今回の舞台はこの2人の光と影を描いた物語です。出演は、宮崎秋人、木村了、高橋光臣、中村まこと、和田正人。

脚本・演出は、劇団「DULL-COLORED POP」を主宰する谷賢一さん。「1964年、東京オリンピックを駆け抜けた二人のマラソンランナー、円谷幸吉と君原健二の人生は、走るという共通点だけがあり、それ以外はすべて好対照・正反対でした。しかし二人の間には、孤独に走るマラソンという競技の中で無言のうちに手渡されたバトンがあった。物語のように美しい二人の人生を多くの人に伝えたいと思います。」(公式HPより)

円谷選手の自殺は、私が小学生の頃で、「思うように走れなくなって自殺した」と聞いて驚いた覚えがあります。「マラソン選手にとって走るということはそれほどのことなのか」と。円谷と君原、50年前のこの2選手の物語を1982年生まれの谷氏がどう描いてくれるのか楽しみです。木曜から日曜までの5回公演。是非劇場へお越しください。(艦長)

「光より前に~夜明けの走者たち~」ビジュアル.jpgのサムネール画像

 

「光より前に

~夜明けの走者たち~」


会場:ABCホール

1129日(木)19

   30日(金)19

12月 1日(土)13/18

    2日(日)13

各ページに記載している内容は、掲載時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。
バックナンバー
前の月 2018年11月 次の月
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30