スタッフブログ
RSS2.0Atom0.3

大田王2018無事終了!

大田2018DON'T CROSS 3 BEAMS」、大盛況のうちに昨日無事終了しました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!日を追うごとに各演目の完成度もアップし、出演者も大満足の仕上がりで千秋楽を終えることができました。後藤ひろひと大王も終演後、「前回の大田王は、15年前の笑いが今も通じるのかというノリのネタが多かったが、今回は新しいチャレンジも多くて、前回より格段にグレードが上がったと思う」と振り返っていました。

今回の演目で多分お客様が1番驚かれたのは、暗闇で光る4個(一瞬だけ5個!)の目玉だけで展開する「Darkness Jailbreakers」だったのではないかと思うのですが、これは、お帰りの際にお配りしたプログラム表に記載の通り、THE ROB CARLTONのボブ・マーサムこと村角太洋の作・演出。小道具担当の水野泰彰が、突拍子もないボブの要求に見事に応えた渾身の手作り目玉を隈本晃俊とクスミヒデオが全身黒ずくめで操作した力作です。公演期間中も最後の最後まで目玉と演技の改良を重ね、どんどんお客様の笑いも大きくなり、千秋楽には完璧な仕上がりを見せてくれました。

大田王の3人と久保田浩以外は前回とメンバーが入れ替わった今回の大田王。目玉劇を始めとして、はよぴらちゃんやライ・ライ・チー、隈ペディアや嫁姑漫才などの新しい試みが増え、元々音楽大好きな大田王の3人に今回ミュージシャンのクスミヒデオが加わったことで全体を通して音楽が重要な味付けとなり、音楽に乗せた「百万年」を含めて、前回4年前にお越しいただいたお客様も、フレッシュな大田王をお楽しみいただけたのではないでしょうか。

昨夜は、と言うか今日は朝の5時までカラオケで歌いまくり、「次はこんなことができたらいいね」と盛り上がりました。次がまたワールドカップイヤーになるのか、もっと早いのかわかりませんが、次回の大田王、是非ご期待ください!

さて、ABCホールは今週金・土がラバーガールのベストネタ・ライブツアー、日曜がうしろシティ、火曜~木曜がさらば青春の光の単独ライブと、お笑い公演が続きます。えげつない暑さが続いていますが、涼しいABCホールで大笑いして暑さを忘れてください。劇場でお待ちしています!.(艦長)

大田王集合写真2.jpgのサムネール画像

各ページに記載している内容は、掲載時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。
バックナンバー
前の月 2018年07月 次の月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31