スタッフブログ
RSS2.0Atom0.3
Back Number
2018年6月

【折り込み情報】ジョンソン&ジャクソン/劇団SE・TSU・NA

本日より7月1日(日)まで、ABCホールでは

激富「ダッシュ!!!~Take by force~」を上演!
『激富流・超漫画活劇』と謳われているように、
アクション満載の賑やかなお芝居です!

当日券は各ステージ開演1時間前よりホール入口受付にて販売されます。
※千秋楽7月1日(日)14:00開演のステージは前売完売の為、若干枚数の販売となります。

皆様のご来場、お待ちしております!!



◎演劇関係の皆様へ

7月6日(金)~8日(日)まで上演の
ジョンソン&ジャクソン「ニューレッスン」と、
7月13日(金)~15日(日)まで上演の
劇団SE・TSU・NA「座敷おやじ」

共にチラシ折り込みはライトアイ一括委託となっております。

ライトアイ チラシ折り込み代行サービス
※有料です。

ホールロビーでの一斉折り込み作業は行いませんので、
ご希望の方はそれぞれ上記URLよりお申込みくださいませ!(乗組員A)

【折り込み情報】激富

余震がまだ続きますが、皆様どうぞお気を付けください。

ABCホールは免震構造がしっかりしておりますのでその分長く揺れることもござますが、上演中などは揺れが収まるまでお待ちくださいませ。
「非日常」を提供する「劇場」という空間は、日常が日常でないと意味をなさないなと再認識しております。昨日は交通機関もまだ乱れておりましたので、映画試写会が上映中止となりましたが、本日19日はABCお笑いグランプリ予選が予定通り開催されます!
楽しいホールになりますように!

6月のABCホールは本当に盛りだくさんです!


激富「ダッシュ」
6月27日(水)~7月1日(日)まで上演
【折り込み情報】6月25日(月)17:30より1500部
1種類につき1名要員
後ばさみはございません

ご希望の方は直接ホール入口までお越しくださいませ。

※6月22日~24日少年社中「MAPS」のロビー折り込みはございません。ご了承ください。(乗組員N)

【6月18日試写会中止のお知らせ】

朝から大きな揺れに驚きました。

予測不可能なことが起こりますので、どうぞ安全第一でお過ごしください。
ABCホールは免震構造が強化されておりますので現状目視の段階では問題ございませんが、

交通機関の乱れ、また余震の恐れもありますので
映画試写会「オンリー・ザ・ブレイブ」の開催については
中止とさせていただきます。

お渡ししております招待状にも記載しております通り本試写会の振替上映はございません。
あらかじめご了承くださいませ。


どうぞみなさま、余震を含めてお気を付けください!

劇団壱劇屋の泣ける一本「独鬼~HITORIONI~」金曜から

今週金曜日初日の「独鬼~HITORIONI~」に向けて、劇団壱劇屋のスタッフが本日小屋入りされました。

「世にも奇妙なエンターテイメント」シリーズと「wordless×殺陣芝居」シリーズの二本を軸として精力的に活動している壱劇屋ですが、今回はwordlessの方。劇中に台詞は一切なく、アクションと殺陣だけで骨太なストーリーを紡いでいきます。

「死なない鬼はずっと独りで生きていた。何千年、何万年、途方もなく続く年月。普通に生きることに憧れる鬼は、ある女の一生を隣で過ごすことになる。途方もなく続くうちのたったの50年。50年が終わるとき、鬼は何を想うのか。死なない鬼の終わらない一生のお話。」(チラシより抜粋)

「独鬼」は2016年の初演時に1100名が涙したという、シリーズ中でも最も泣ける一本の再演。5月の「中之島春の文化祭」でこの「独鬼」前段のエピソードゼロが上演され、殺陣の見事さはもちろんですが、作・演出・殺陣の竹村晋太朗扮する鬼が斬られても斬られてもむっくり起き上がる、そのゾンビのようなむっくり加減が強烈なインパクトでした。

今回は劇団新感線の村木よし子さんも客演。一昨年は大阪だけの上演でしたが、今年はABCホールを皮切りに、7月には東京・名古屋でも公演が行われる三都市ツアーです。ツアー最初の気合の入ったABCホールでのステージを是非体験してください。高校生以下は無料!(しかし、このブログ読んでる高校生いるのか?艦長)

劇団壱劇屋独鬼チラシ.jpgのサムネール画像













劇団壱劇屋

「独鬼~HITORIONI~」

会場:ABCホール

615日(金)15/19時半

   16日(土)15/19時半

   17日(日)13/17

【折り込み情報】劇団壱劇屋「独鬼」

来週末6月15日(金)~17日まで上演の
劇団壱劇屋「独鬼~HITORIONI~」から
折り込み情報がとどきました!

【劇団壱劇屋 一斉折り込み作業】
6月13日(水)18:00~ 1000部

※1種類につき1名要員
※後挟みは行いません

参加ご希望の方は上記日時に間に合うようホールロビーへお越しください。



さて、明日よりイキウメ「図書館的人生vol.4 襲ってくるもの」が上演されます。
関西も梅雨入りし、お天気崩れやすくなっていますので、
ご来場の際はお足元など十分にお気をつけくださいませ(乗組員A)

イキウメ「図書館的人生Vol.4 襲ってくるもの」明日から

明日初日の「図書館的人生Vol.4 襲ってくるもの」を前に、イキウメのスタッフが本日小屋入りされました。

「図書館的人生」はオムニバス形式の短編集で、これまで、「Vol.1 死と記憶に関する短篇集」(2005)、「Vol.2 盾と矛」(2008)、「Vol.3 食べもの連鎖」(2010)、と3作で全13本の短篇が上演されています。2012年~2013年にまとめ公演はありましたが、Vol.32010年なので、新作短編集としては8年ぶりになります。

今回のVol.4は意識の中の魔物「感情、衝動、思い出」についての3話の短篇集です。「誰かの何気ない一言で湧き上がってきた感情。突然、心の中に火花のように現れては消えていく衝動。見知らぬ人の芳香や懐かしい音楽が、否応なしに引きずり出す思い出。それらはふとしたきっかけで襲ってくる。意思とは無関係に。無視することはできても、無かったことにはできない。私達の日常は平穏に見えて、心の中は様々なものに襲われている。感情、衝動、思い出。襲ってくるもの。自由意志なんて本当にあるのか、不安になってくる。」という内容。

普段自分でも気付かないようなひんやりとした心の淵にいつも連れて行ってくれるイキウメですが、今回の短編集で3つの魔物をどれだけ鮮やかに浮かび上がらせてくれるのか楽しみです。劇場でお待ちしています!(艦長)

イキウメ図書館的人生 襲ってくるものチラシ.jpg

 


イキウメ

「図書館的人生Vol.4    襲ってくるもの」

会場:ABCホール

7日(木)19

8日(金)19

9日(土)13/18

10日(日)13

 

演劇集団Z-Lion「まっ透明なAsoべんきょ~」今週末

関西初進出となる東京の劇団、Z-Lion(ジーライオン)のスタッフが、今週末の公演を前に本日小屋入りされました。

Z-Lionは、大阪出身で最近はドラマの脚本家としても注目されている俳優・粟島瑞丸さんが、小さいながらも本物の質の高い舞台を、チケット代をなるべく安く作りたいという思いで、2012年に単身立ち上げた劇団です。プロデュース・脚本・演出を粟島氏が1人で担当。笑って泣けてホッコリする。誰もがわかりやすいストレートでハートフルな作品作りを目指しています。

は昨年東京で「夢のLife twoトゥライフ」を見せていただきました。テンポのいいコメディなんですが、油断をしていると終盤にグッと胸を鷲掴みにされ、泣かされてしまいました。本当に大きな可能性を感じる劇団で、関西進出を心待ちにしていました。

今回の「まっ透明なAsoべんきょ~」は、劇団の第5回公演として2015年に東京で上演された作品の再演で、まっ透明な世界に暮らす常識知らずの透明人間達が、人間の目にも見えるように姿を変えて、人間の世界に1ヶ月社会勉強に来るというファンタジー。この舞台を原案にした映画『はらはらなのか』も昨年公開され、注目を集めました。

今回は釈由美子さんや姜暢雄さんをキャストに加えての豪華版ですが、関西初進出ということもあって、控え目に土日の3公演のみです。注目の若手劇団の関西での第1歩を是非劇場で目撃してください!(艦長)

A-Lion「Asoべんきょ~」チラシ.jpg

集団Z-Lion

「まっ透明なAsoべんきょ~」

会場:ABCホール

62日(土) 18

   3日(日) 12/16

1
各ページに記載している内容は、掲載時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。
バックナンバー
前の月 2018年06月 次の月
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30