スタッフブログ
RSS2.0Atom0.3

「大阪アジアン映画祭」本日スタート

13回大阪アジアン映画祭が今日スタートします。今回は、これまで秀作を送り出して来た香港、台湾に加え、フィリピン映画100周年の特集上映やインドネシア映画のガラ上映、最新日本映画の数々等も紹介されます。ABCホールでは後半の14日(水)から最終日18日(日)まで毎日34本が上映され、最終日前日の土曜日には授賞式が行われる予定で、グランプリ作品と並んでABC賞も発表されます。昨年ABC賞を獲得した中国・香港映画「七月と安生」は、つい先日朝日放送で放送されましたが、幼馴染の2人の女性、七月と安生の出会い、友情、葛藤を瑞々しく描いた傑作でした。今年はこの映画祭からどんな傑作が巣立っていくのか、楽しみです。

大阪アジアン映画祭と言えば、去年映画祭のクロージングを飾った映画「PARKS パークス」の瀬田なつき監督が、朝日放送テレビで4月に始まるドラマ、「声ガール!」のチーフ監督を務めてくれることになりました。声優を目指す5人の少女たちの青春群像劇。少女のナチュラルな魅力を引き出すことにかけては天才的な瀬田監督がどんな演出を見せてくれるか、こちらも注目して下さい。毎週日曜2335分からの放送です。(艦長)

大阪アジアン映画祭チラシ.jpg


声ガール.jpgのサムネール画像

各ページに記載している内容は、掲載時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。
バックナンバー
前の月 2018年03月 次の月
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31