スタッフブログ
RSS2.0Atom0.3
Back Number
2018年1月31日

【折り込み情報】OFFICE SHIKA PRODUCE「おたまじゃくし」

2/15(木)~2/18(日)まで上演の

OFFICE SHIKA PRODUCE「おたまじゃくし」より
チラシ折り込み情報がとどきました。

【OFFICE SHIKA 一斉折り込み作業】
  2月14日(水)14:00~ 1000部
※1種類につき1名要員。
※後ばさみは行いません。

参加ご希望の方は上記開始日時に間に合うよう、
直接ホールロビーまでお越しくださいませ。(乗組員A)

鴻上尚史作・演出 虚構の劇団「もうひとつの地球の歩き方」、金曜日から!

新年のご挨拶以来ご無沙汰してしまいました。

今年に入って、吉田鋼太郎シェイクスピア「アテネのタイモン」、大竹しのぶ・北村一輝出演の「欲望という名の電車」、長塚圭史作・演出、コンドルズ近藤良平振付の「かがみのかなたはたなかのなかに」、関西では「転球劇場同窓会 ひとりぼっちの夜」、レトルト内閣「エピメテウスの眼鏡」、初春文楽公演、映画ではヴェンダースの新作、カウリスマキの新作、「アタラント号」、「周遊する蒸気船」、「獣人」と、結構なペースで劇場に足を運んでいます。

さて、ABCホールでは、今週金曜日初日の虚構の劇団「もうひとつの地球の歩き方」のスタッフが本日小屋入りされました。

虚構の劇団は、鴻上尚史さんが2008年に旗揚げした若手劇団で、今作は第13回公演。最近やたらと話題のI(人工知能)がテーマで、急増する外国人観光客対策の目玉として、島原の乱の総大将、天草四郎をÅIで蘇らせるという、常に現代を描き続けて来た鴻上さんらしい作品。東京公演は119日から28日まで、座・高円寺1で上演されたのですが、「面白かった!」というクチコミが続々とネットに上がっています。鴻上尚史作・劇団鹿殺しの菜月チョビ演出「パレード旅団」も最高に面白かったので、今回の虚構の劇団の新作も楽しみです。(艦長)

 

虚構の劇団.jpgのサムネール画像

虚構の劇団

「もうひとつの地球の歩き方」

会場:ABCホール

22日(金) 19

   3日(土) 14/19

   4日(日) 13

1
各ページに記載している内容は、掲載時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。
バックナンバー
前の月 2018年01月 次の月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31