スタッフブログ
RSS2.0Atom0.3
Back Number
2017年6月

THE STRIPE CAFE OPEN!

6月は公演がとても多いですね!

ABCホールもスケジュールびっしりです、ありがとうございます。
さて、本日6月16日11:00よりABCホール入り口前の階段を降りてすぐに新しいカフェがオープンしました。
THE STRIPE CAFE by TORABAN(ザ・ストライプカフェ by トラバン)
IMG_1904.JPG

ホール入り口より撮影。
指先のところがカフェ入口です!
川沿いのところですね。


お名前からわかるように朝日放送阪神タイガース応援プロジェクト「虎バン主義」とのコラボレーションです。
IMG_1903.JPG


「肉カフェ」のジャンルに入るようなボリューミーなお肉のメニューが豊富なカフェになってますので観劇前後に一度立ち寄ってみてください。


平日11:00〜22:00
土日11:00〜20:00


エビシーグッズもここで購入できるようになりました!(乗組員N)


【折り込み情報】AR PRESENTS「テノヒラサイズの人生大車輪」

来週末6月23日~25日まで上演される
AR PRESENTS「テノヒラサイズの人生大車輪」

こちらの公演のチラシ折り込みは
ライトアイ一括委託となっております。

劇場での一斉折り込みはございませんので、
ご希望の方は下記よりお申込みくださいませ!(乗組員A)


ライトアイ → http://www.righteye.jp/-----

申込締切:6月18日(日)24時

納品締切:6月19日(月)12時

※有料です。

イキウメ「天の敵」いよいよ明日初日!

劇団イキウメさんが「天の敵」初日を明日に控えて、本日小屋入りされました。

イキウメと言えば、先日閉幕したカンヌ映画祭で、黒沢清監督が「ある視点部門」に出品した「散歩する侵略者」は、惜しくも受賞を逃しましたが、原作はイキウメの人気舞台。映画は99日公開で、舞台も10月から上演されることになっていて、ABCホールにも11月にやって来ます。こちらも待ち遠しいのですが、何とその前に明日から別の作品がもう1本上演されるこの贅沢!

明日スタートの「天の敵」は、完全食を求めて生き延びた男をめぐる物語で、2010年初演の短篇「人生という、死に至る病に効果あり」を長編化した作品とのこと。ある食餌療法を提唱する菜食の人気料理家を取材するジャーナリストが、驚くべき事実にたどり着くお話。「おはよう朝日です」で長年健康コーナーを担当し、「健康オタク」を自認する小生にとっては、聞き捨てならないテーマ。また、その舞台のタイトルがなぜ「天の敵」になるのか、めくるめく前川知大ワールドが今から楽しみです。明日金曜~日曜3日間の4公演のみで、前売券は残念ながら完売していて、当日券も若干枚数しか出ないようですが、当日券情報については、公演当日、ABCホールのツイッターでご確認下さい。(艦長)

 

イキウメチラシ小.jpg

イキウメ

「天の敵」

会場:ABCホール

 

  9()19

10()13/18

11()13

【折り込み情報】イキウメ「天の敵」

さて、気がつけば2017年も半分の6月に突入しておりました。

ABCホールは1日から7日まで後藤ひろひと監督の「出る映画」デルシネ「エルシュリケンvs新昆虫デスキート」が上演中。
6月はおかげさまで公演ラッシュのABCホール。
先に出ております「水木英昭プロデュース」の前にイキウメ「天の敵」が上演されます。
東京公演大好評のうち終演。大阪公演の当日券についてはまたTwitter(@abchall_osaka)にてご連絡させていただきます!

折り込み情報が出ました。
イキウメ「天の敵」
6月8日(木)14:00〜
1050枚
※1種類につき1名要員
※後ばさみはございませんので参加希望の方は上記日時に間に合うようにお越し下さい。(乗組員N)



【折り込み情報】Team54「パパがヒーロー?」

6月16日(金)~18日(日)まで上演される
Team54「パパがヒーロー?」
チラシ折り込み情報が揃いました!

6月15日(木)17:00~ 1000部

※1種類につき1名要員
※後ばさみはございません

ご希望の方は上記日時に間に合うよう、直接ABCホールロビーへお越しくださいませ。



6月のABCホールは、只今絶賛撮影&上映中のデルシネに始まり、
演劇公演4つにお笑いライブ1つと盛りだくさんです!
各催しの情報はトップページのイベントリストにて掲載中ですので
そちらも是非チェックしてみてください♪(乗組員A)

【折り込み情報】水木英昭プロデュース「眠れぬ夜のホンキートンクブルース」

6月1日からスタートしたデルシネ「エルシュリケンvs新昆虫デスキート」の上映も今日で4日目!
ただ「観る」だけでなく「出る」ことができるこの映画。
ただいま本日2ステージ目の撮影が順調に進んでいます!
みなさん本当に楽しそう 笑

残り5日~7日の3日間はすべて19時開演!
各日当日券もあるようですので、ご興味ある方は是非!



◎演劇関係者の皆様へ

6月13日(火)~14日(水)まで上演される

水木英昭プロデュース
「眠れぬ夜のホンキートンクブルース第三章~覚醒~」
チラシ折り込み情報がとどきました!

<「眠れぬ夜のホンキートンクブルース」折り込み情報>
6月12日(月)15:00~ 600部

※1種類につき1名要員。※後ばさみはございません。

ご希望の方は上記日時に間に合うよう、ABCホールロビーへお越しくださいませ!(乗組員A)

デルシネ本日スタート!

デルシネとは?
劇作家、後藤ひろひとによる超変化球の観客参加型上映プログラム
観るシネマ」から「出るシネマ」="デルシネ"。

豪華スターと観客が共演し、数時間で完成する作品はアトラクション感覚満載です。

【撮影→上映の流れ】 
開演すぐに後藤ひろひと監督が登場。
「作品について未完成部分のエキストラシーンに出演してください」 という説明があります。
その場で、お客様を出演シーンごとにグループわけをいたします。
その後すぐに演技指導→撮影開始。

★編集タイム★ 
↓ 
※芸人さんによるネタ・アイドルの皆さんとのトークコーナーでお楽しみください

◆作品完成 
↓ 
完成した作品をみなさんで鑑賞します。 
スクリーンにはよしもとオールスター、アイドルの皆さんにまじってお客様の姿が映し出されます。(以上公式HPより転載)


 という知識だけで、これまで不勉強で見たことがなかったデルシネ、ABCホールでの初日の今日、初めて見せていただきました。いや面白かったですね。撮影に参加するお客様が楽しそう。あまりに楽しくて、乱闘のシーンでも楽しそう。この観客出演場面が映画にはさみ込まれると、そのシーンごとに客席は爆笑。その上、主役のエル・シュリケンの演技も脱臼気味なので、恐ろしい昆虫との闘いの作品なのに、終始ニコニコしながら楽しめる作品に仕上がっています。映画の出演陣も豪華。編集タイムの漫才も楽しく、あまり経験したことのない、変に(?)充実した3時間を過ごせます!
 先週土曜日放送のABCラジオ「劇場に行こう」に後藤ひろひと大王が出演してデルシネを熱く語っています。聴き逃した方は、ラジコのタイムフリーで今週土曜日の18時までなら聴けるはずなのでチェックしてみて下さい。(艦長)


デルシネ     
デルシネチラシ小.jpg
「エル・シュリケンvs
    新昆虫デスキート」
会場:ABCホール  
6月1日(木)19時→終了
   2日(金)19時
   3日(土)12時/17時
   4日(日)12時/17時
   5日(月)19時
   6日(火)19時
   7日(水)19時
チケットお問い合わせ:
  チケットよしもと
   0570-550-100




1
各ページに記載している内容は、掲載時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。
バックナンバー
前の月 2017年06月 次の月
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30