スタッフブログ
RSS2.0Atom0.3

『BURAI』、まもなく!

■ブシプロ主催『BURAI』、間もなく初日本番です!ただいま(午後4時すぎ)、本番通りに行う最後の舞台稽古"ゲネプロ"も後半に突入しているところ■ブシプロさんはもちろん当ホール初登場、というか、第1回公演『BURAI』を今年6月に終え、同じ作品を晩秋にここ大阪のABCホールへ・・・というわけですから当然です■代表の豊岡武士(たけし)さんはまだ34歳の細面の色白美男子。それもそのはず、かつてテレビドラマ「野ブタ。をプロデュース」で亀梨和也さんや堀北真希さんたちのクラスメイトを演じていたという、現役の俳優さんです。演技のキャリアを重ねるうち、いろんな現場で出会った本当のプロたちを集めて、プロデューサーとして最高に自分好みの作品を作り上げたい!と会社を立ち上げ、今年その夢を実現させてしまったというツワモノです。すごい■『BURAI』は、爽やかなまでにストレートなアクションエンターテインメント作品です。中東の某国からお忍びで超美人の王女が日本にやってきた。しかし彼女の命を狙うテロリスト集団も彼女を追って密かに日本に入国。彼女の警護に当たるのは、母国から同行したたった一人の側近と、日本が誇る警視庁のSPたち。だが、時あたかも伊勢志摩サミット真っ最中、日本中の優秀な警察官はそっちへ派遣されていて、残ったのははぐれ者ばかり。そのはぐれSPたちの中に最後に加わったのが、チーム最年長でありながら階級はいまだにヒラの巡査という宮本小次郎だった・・・!■この実にわかりやすい名前の男が本作の主人公なのですが、彼を演じる川原正嗣さん、プロフィールを拝見してビックリ!なんともう20年以上も、劇団☆新感線のアクション監督を務めておられる方なのです。つまり、現代日本演劇界で最高にカッコイイ殺陣やアクションを披露する超人気劇団の、その殺陣やアクションを作っておられる人物なんですね。うーむ。この公演、東京が6月、大阪が11月って妙に間があいているなと思ったら、川原さんがその間、新感線の秋興行「ヴァン!バン!バーン」でアクション監督兼役者として全国を回っていた、と・・・。なんか人生そのものがアクション豊富だなあ!■川原さんのほかも、王女役は美しくてナイスバディの青山めぐさん、彼女に随行する謎の男は30-DELUXの清水順二さん、などなど、とにかく役者陣の華と身体能力がハイレベルで、生の肉体とユニークな小道具を使ったアクションのアイデアと技術がすごい。お話はわかりやすくストレートで、要所で皮肉とギャグが効いた脚本も素敵です■演劇なんか観たことない!という方にも安心してお勧めできる(実は珍しい)作品です(艦長)


『BURAI―女王陛下は武士がお好き― 作・演出 米山和仁
11月22日(火)    19:00
   23日(祝)13:00  17:00 burai.jpg




各ページに記載している内容は、掲載時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。
バックナンバー
前の月 2016年11月 次の月
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30