スタッフブログ
RSS2.0Atom0.3
Back Number
2015年6月

工事始まる

お伝えしていた工事が先日から始まりました。ABCホールの玄関前に広がる「リバーデッキ」を形作っていた樹脂(?)製の板を剥がす作業が始まっています。

でっき工事0630.JPG

劇場はお休みしますが「劇場に行こう!」は続きます!

艦長の前述ブログの通り、「劇場」としては2ヶ月ほどお休みになるABCホールですが、秋以降は楽しそうな公演が目白押しですので、どうぞ引き続き宜しくお願いします!
と、
ABCラジオ「橋詰優子の劇場に行こう!」の演劇コーナーは、毎回艦長の「GO!GO!ABCホール!」というタイトルコールで始まっておりますが、どうぞこの2ヶ月は工事で危ないのでABCホールへはお越しにならずに、他の劇場へ足を運んでくださいませ・・・。
タイトルコールはGO!GO!ABCホールですが、想いは「1人でも多くの方に舞台の面白さが届きますように」です。ラジオ番組はこの夏も継続しておりますので、「ABCホール以外の公演情報」盛りだくさんでお届け致しますので是非お聞き頂ければ幸いです♪

そして、番組開始からはや2ヶ月、ようやく番組クリアファイルが出来ましたー!
劇団Patch3人のサイン入り。
女性らしくかわゆいクリアファイルです。
こちらをご希望の方は是非!番組宛にメールください!
(艦長へのメッセージも是非ー) →http://abc1008.com/gekijo/


よろしくお願いします!(乗組員N)
IMG_2890.JPG


まもなく休館でございます

■そんなわけで、夏至(昨日)も過ぎ、2015年もまもなく半分が終わろうとしています。早い。早過ぎる■年のせいか私・艦長の夏バテも早く始まっている感じで、その上最近訳あって夜間と週末が忙しく、ここ半月ほど、たくさんお芝居を観逃してしまいました。劇団レトルト内閣、下鴨車窓、劇団鹿殺し、イエティ、壱劇屋、悪い芝居、・・・みーんな行けなかった。残念です。いずれも、現在とこれからの関西演劇界を支える集団なんですけど(鹿殺しは東京からの来演ですがルーツは関西だし...)。

■そんな中、以前にもお伝えした通り、間もなくABCホールの周辺で、朝日放送ビルのちょっとした改修工事が始まる予定です。何か月かかかるそうですが、特に最初のうち、お客様をホールにご案内する経路がほぼ失われてしまうため、やむなくホールを一時休館させていただくことになりました。今週末から、ほぼ8月いっぱいの間です。9月になっても工事はまだ残っているはずですが、ホールの営業は再開します■本格的な秋が到来する頃には、ABCホールの周りは、ちょっぴりオシャレに、使い勝手よく、変身している予定です。目玉は、話題の新キャラクター、エビシーと巨大なエビシーママが堂島川から出現するというアトラクション・・・ではないと思いますが、特に雨の日なんか少しは快適になるのではないでしょうか。しばらくご迷惑をお掛けしますが、どうか楽しみにお待ちください■明日、ABCラジオ『日曜落語~なみはや亭~』の公開収録が終わると、本当にしばらくお休みです。長めの休暇とってやろ!などと楽しみにしていたところもあるのですが、イザとなると、なんか切ないね(艦長)

※休館期間のお問い合わせなどについてはこちら

イキウメ、明日から

■「Walk oN!」御一行が爽やかに去った翌朝、ABCホールにはお馴染のイキウメチームが小屋入り。『聖地X』、明日初日です■2010年5月、大阪・梅田のHEP HALLで私、イキウメの『プランクトンの踊り場』という作品を鑑賞しました。それが"初イキウメ体験"だったのですが、その時以来すっかりこの劇団の知的でスタイリッシュでしかも上質のユーモアが漂う作風のファンになってしまいました。今回の『聖地X』は、その『プランクトンの踊り場』を更にブラッシュアップし、タイトルを変えたものだそうです■イキウメの主宰・前川さんの演出で特にいつも感心するのは、舞台空間の使い方の巧さです。舞台上に具象的な大道具・小道具を持ち込まず、同じ空間をいくつもの違った場所として見せるのは小劇場の常套手段です。しかしイキウメでは、椅子やテーブルなどリアルな道具類がいくつも配置されているのにもかかわらず、舞台上のある特定の地点が、いつの間にか全く異なる場所として自然に表現されてしまうのです。暗転するわけでもなく、派手な音響効果があるわけでもなく、計算されつくした美術と、俳優の動きと、台詞の流れによってです。実はそのシームレスな展開こそが、観客を知らず知らずのうちに異世界に連れて行ってしまうイキウメ・マジックのひとつなんだと思います■今回は、ドッペルゲンガーのお話。1人の人間が同時に2か所に存在する現象■僕も昔一度だけ体験したことがあります。18歳の時のこと。当時僕はほぼ毎晩いわゆる「金縛り」にかかっていて、もう慣れっこになっていました。ある夜、普段より長く苦しく感じた金縛りからようやく解放され、動けるようになった僕は、布団の中で寝たままふと横を見ました。すると、目が合ったのです。隣で同じように布団にくるまり、こっちを見ている僕と。怖かったよー!!・・・幻覚、あるいは夢の続きだと瞬時に自分に言い聞かせはしたのですが、やっぱりあの恐怖は忘れられません■それはともかく、パワーアップして帰ってきた『聖地X』、楽しみです!(艦長)聖地X.jpg


イキウメ 『聖地X』
6月5日(金)     19:00
   6日(土) 13:00 18:00
   7日(日) 13:00
※当日券は開演1時間前から発売

始まる!

■遅くなりました、西村雅彦さん企画、演出、主演の舞台『Walk oN!』、まもなく大阪初日開演です!


■映像や大きな舞台の仕事の合間を縫い、西村さんが数年前から一定のペースで続けておられる活動。それは、自らカンパニーを結成して自分好みの舞台作品を作り上げ、それを持って各地を回る、というもの。今回は全国18か所での上演です■当たり前のことのようですが、なかなか出来ることではない。トラックに大道具ほかの荷物を積み込んで毎日何百キロを移動し、並行して何十人ものキャスト・スタッフが動かなければならない。みんなご飯も食べるし枕もいるし、劇場の大きさ・形・ルールなど、ひとつとして同じ場所はありませんから、スタッフは劇場との打ち合わせもその都度先回りして済ませておかないといけない。特に、今日もそうですがいわゆる「乗り打ち」が多く、朝初めての劇場に乗り込んだら、夕方には本番が始まるという厳しいスケジュール...■でも、演劇の地元公演は、普段なかなか劇というものに接することが出来ない地方の方にとっては、ほんとにありがたい存在です。しかも西村さんのような人気俳優がやって来てくれるなんて。こんな草の根的な運動が、東京一極集中が進む演劇文化に一石を投じ、ファンの拡大につながれば素晴らしいと思います■劇『Walk oN!』も、そんな西村さんの生き方同様、前向きな気持ちを与えてくれる作品です。西村さん演じる挫折した中年男と、周囲の人々の再生の物語。今夜は開演直前になっていまいましたが、平日昼間なんですけど可能ならあす14時に是非!

Walk oN!さぁ、新しいキミに会いに行こう
walkon.jpg
6月2日(火)   19:00
   3日(水) 14:00

1
各ページに記載している内容は、掲載時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。
バックナンバー
前の月 2015年06月 次の月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30