スタッフブログ
RSS2.0Atom0.3
Back Number
2015年3月

ふんばる

■さる3月22日(日)は放送記念日でした。NHKがラジオ放送を始めてからまる90年ということで、週末いくつかの特別番組が放送されました。その中の一つ、田原総一朗さん、テリー伊藤さんら6人の論客が放送の現状と今後について討論するテレビ番組を観ました。大変面白かったのですが、その中で驚くべきデータがフリップで紹介されたのです■NHKの調査による、2014年の日本人の1日当たりのテレビ視聴時間を、世代別に10年前の数値と比較したデータ。まあ短くなってるんだろうと予想はしましたが、その減り方が尋常ではない。70代以上女性を除く全てのカテゴリーで減っているのですが、特に顕著なのが、20代男性の1時間16分減!(2時間36分→1時間20分)、次いでティーン男性の1時間1分減(2時間17分→1時間16分)。同年代の女性はまだマシです(それぞれ、44分減、8分減)■余談ですがこの性差、最近10年の『NHK紅白歌合戦』で、白組が9勝1敗と紅組を圧倒しているのと大いに関係があるような気がします。男性アイドルの、音楽業界・TV界における踏ん張り、ですね■それはさておき、大変な時代になったものだと震撼した次第。メディアの情況は大きく変わりつつあります。放送開始百年の記念の年を迎える10年後には、さっきの数値など、一体どうなっているのでしょう? 劇場150325.JPG■そんな中、ABCテレビの朝の顔、『おはよう朝日です』のメインキャスターを5年務め、視聴率戦争の最前線で頑張ってきた浦川泰幸アナウンサーが、夕方の報道枠に移ることになりました。ここもやはり各局がしのぎを削る激戦区。「おは朝」で宮根アナの後を立派に引き継ぎ、更なる成長を成し遂げた浦川君の手腕が買われた起用なのだと思います。頑張ってください!■それに伴い、毎週水曜のお昼前に録音していたラジオ『劇場に行こう!』も、残念ながら昨日の録音をもって交代です。これからのエンターテインメント界を担うべき劇団Patchの精鋭に送られて・・・お疲れ様でした!■ちなみに・・・番組は新たなメイン司会を迎えて続行、Patchメンバーほかトーマス君も艦長も続投です。涙の浦川最終放送は今度の日曜21:05から。彼以外、本当に拙い一座でした。今後もそれは続くと思いますが、何とか魂の叫びをお届けしたい■1925年3月22日、日本のラジオ放送はこんな第一声で始まったそうです。

『アーアー、聞こえますか』

あす初日!

Patchの次は、BSP!■ブルーシャトルプロデュース『幸村~真田戦記~』、明日初日です■先週に続き、イケメンが大挙小屋入りです。イケメンじゃない関西演劇人の皆さん、頑張ってください!このままではABCホールはイケメン集団に乗っ取られてしまいます。もっさりオジサンの僕は正直云って居心地がよくないのです。楽屋のトイレで美少年と隣同士になると恥ずかしいし・・・。あ、変な意味じゃなくて(当たり前)、こっちは排尿に要する時間が年のせいで長くて、それが・・・■劇団××とか、△△プロデュースとか、『ABCホール広いからなー、集客大変なんだよなー、次回はカフェとかでこじんまりやっとこうかぁ』なんて云ってないでちゃんとでっかい公演打ってくださいねほんと■あ、BSP様、劇団Patch様、冗談ですからね。毎度ご利用ありがとうございます!妙なテンションで申し訳ありません■大坂の陣で、あの徳川家康を本当にあと一歩のところまで追いつめたと云われる悲劇のヒーロー、真田信繁の物語。彼は、なぜ後に『幸村』と呼ばれるようになったのか!?激しい殺陣と!疾走と!若者たちが熱く演じきります!(艦長)

『幸村~真田戦記~』

幸村.jpg3月26日(木)       19:00

   27日(金)       19:00

   28日(土)  13:00 18:00

   29日(日) 12:00 17:00

 

※当日券は、開園1時間前より若干枚発売

明日へ

■というわけで、劇団Patch『SPECTER』全9ステ終了。次回公演『幽悲伝』(作/演出・末満健一)は、堂々森ノ宮ピロティホールで上演です■「もう帰ってくるなよー!」なんてつれないことを言う気はありませんが、とはいえ劇団Patchは『好きの一念』だけでやっている集団ではありません。日本の芸能界を長らく背負い、業界の表も裏も知りつくした大手芸能プロダクションが運営している劇団です。いずれ、いや一日も早くビジネスとして成立することが宿命づけられているのです。それはひょっとすると『劇団』としてでなく、その中の幾人かが『俳優』、『タレント』として売れていくことであるかもしれない。当たり前のことですが、そんな厳しさを湛えた劇団Patch、一つ先のステージに進んだことだけは間違いありません。健闘を祈ります。

■いやあ、でも、若い劇団とかね、学校の演劇部とかね、素敵ですよね集団として。Patchの若者たちの努力、そして彼らに対する演出家の厳しい指導をハタで見ていてつくづく感じますが、演劇は心の格闘技です。球技では味方同士でボールを投げあったり蹴りあったりしますが、演劇においては『心』がボールなんです■・・・私見ですが、『演技』とはつまるところ、俳優の演じる役が、≪今この状況でどんなふうに台詞を喋りどんなふうに動くべきか≫を、彼(女)の『心の中のシステム』が判断し実行した、そのアウトプットです。そしてこのアウトプットを見る人が見れば、その俳優の『心のシステム』を形成している彼(女)の知性や感受性や人生経験、そしてシステムが出した結論を的確に表現するための肉体的スキルのレベルも含めて、全部露呈してしまうのです■だから、サッカーの練習中先輩に「どこに蹴ってんだよ!!」と云われるのと、演劇の練習中に演出家から「なんだよその芝居!!」と云われるのとでは精神的ダメージが全然違う。人間全体を否定されるみたいっていうか•••。特に、不安定な自我を抱えた思春期の子たちが集う高校の演劇部って、結構大変なところなんです。ある意味、傷つけあってばかりかもしれません■なんて、今更ながらに思ったのは、先日ついに、映画『幕が上がる』を鑑賞したせい。原作・平田オリザ、脚本・喜安浩平(「桐島、部活やめるってよ」)、監督・本広克行、主演・ももいろクローバーZ、という最強の布陣による、高校の演劇部を題材にした映画です■本広監督と云えば、「踊る大捜査線」シリーズをはじめとする大作映画を手掛ける一方、小劇場に足繁く通う演劇通としても知られています。常に新しい才能を求め続け、特に、京都のヨーロッパ企画の2作品、「サマータイムマシン・ブルース」と「曲がれ、スプーン」を映画化されたのにはヨロキカファンの僕もびっくりしました。今回は演劇作品の映画化、ではありませんが、高校演劇に青春を捧げる少女たちの奮闘を描きながら、作者である平田オリザさんの演劇論も詰まった一作。青春映画としても、アイドル映画としても、とても素敵な作品でした■余談ですが、作品中に、青森在住の高校演劇界のカリスマ顧問・畑澤聖悟さんによる「修学旅行」、「もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森のイタコを呼んだら」、「さらば!原子力ロぼむつ」などの傑作群が、ももクロたちのライバル校の作品としてチラリと登場するのも高校演劇ファン(?)にはたまりません■よかったなあ・・・。柄にもなく何度もウルウルしてしまいました(艦長)

【折り込み情報】ブルーシャトルプロデュース『幸村』

来週末26日(木)〜29日(日)までABCホールで上演されます、
ブルーシャトルプロデュース『幸村』のチラシ折り込み詳細が出ました!



ブルーシャトルプロデュース『幸村』折り込み日時

 3月25日(水)18:00〜  1300部


※折り込み人員1名以上。


ご希望の方は上記日時間に合うよう、チラシをご持参のうえ、
直接ABCホールロビーまでお越しくださいませ。(乗組員A)

重大発表が・・・

劇団Patch『SPECTER』、初日終演しました。どうやら本編が終わった後のカーテンコールにおいて、重大発表がなされたみたいで・・・。今年12月、劇団Patchがついに、森ノ宮ピロティホールに進出です!旗揚げ公演から丸3年、その道は必ずしも平坦ではなかったのだと思います。キャパはABCホールの3倍以上!今回ABCで9ステ、12月に予定されているのは現状3ステのようですから、必要な観客動員はあまり変わらないっちゃあその通りなんですが、それだけの問題ではない。「演劇の力」で埋めなければならない空間の大きさは比べものになりません。ピロティにふさわしい、より大きな、逞しい芝居者に成長してください!(艦長)

中之島春の文化祭2015チケット情報

さて!
ありがとうございます、御陰さまでABCホールも7周年記念イベントを発表させていただきました。
2008年のゴールデンウィークに産声を上げて、はや7年。
たくさんの表現者に御利用いただき、たくさんのお客様に足を運んで頂いております。
日頃のご愛顧に感謝し、今年もたくさんのパフォーマーの皆様にご協力頂いて(御出演いただける皆様、本当にありがとうございます!)ABCホールの開館記念イベント『中之島春の文化祭』を開催致します!

詳細はイベント情報ページにアップさせていただきましたが、
前売1日券2000円(税込) のご予約開始は4月1日(水)10:00AMより

こちらのページから直接ご予約が可能です→☆中之島春の文化祭2015☆

全て「事前ご予約の当日精算」となっており、全席自由席です。
毎年早くからお客様にお並びいただいておりますので、入場整理番号付きチケットを当日発行させていただきます。

5月2日(土)
11:00AMまではウッドデッキにて設営がありますのでお入り頂けません。
11:30〜13:00までの間に「入場整理番号付きチケット」を発行させていただきます。
受付にてご予約のお名前をおっしゃってください。
そして13:15〜開場
まずは「入場整理番号付きチケット」をお持ちの事前予約済みのお客様からご案内させていただき、
続きまして「事前ご予約済み」のお客様をご案内致します(こちらも受付にてご予約のお名前をおっしゃってください)。

直前迄ご予定が分からぬ方も大丈夫!
必ず「当日券」をご用意致します。
当日券は1日券2500円(税込)
開演の15分前より販売、ご案内の予定ですが、事前に整理番号を配付予定ですので、改めて日程迫りましたらご案内させて頂きます。
ABCホールはお客様のお立ち見が不可能ですので、枚数に限りがございますが、
事前ご予約のお客様が途中でお帰りになられたり、キャンセルが出た際など随時発行してまいります!


上記と同じ流れで
5月3日(日)
10:00AMまではウッドデッキ立ち入り禁止、
10:30〜12:00までに「入場整理番号付きチケット」受付開始。
12:15開場、13時開演です。

屋外ステージは今年もダイナマイトしゃかりきサ〜カスを筆頭に、楽しい音楽とトークで盛り上げます!
そして「美味しい」「こだわりの」飲食ブースも今年も出店していただきます!


どうぞ!よろしくお願いします!
皆様で「楽しい文化祭」を一緒に作って頂けますよう、御協力よろしくお願い致します!(乗組員N)

Patch、あす初日!

■Patch stage vol.6『SPECTER』、あす初日です■仕込み2日目の今日午後から、鬼のような場当たり稽古が始まっています。俳優が実際に舞台に立ち、立ち位置•出ハケの確認や音響・照明のきっかけ合わせを中心として、作品を最終的に固めていく稽古ですね。この後は本番とまったく同様に進行する「ゲネプロ」になるので、いわば作品作りの最終段階ということになります。もう数時間、作•演出の末満健一さんの、地獄の底から響くような厳しいダメ出しの声がホール中に響き渡っています。リハーサル中に演出家や舞台監督が進行用に持つマイクのことを『ガナリ』と呼びますが、実態をまことによく表したネーミングと云えましょう(笑)。結成からはや3年になろうとする劇団Patchの6回目の本公演『SPECTER』は、これまでずっとPatchを見守り育ててきた末満さんの自他共に認めるライフワーク『TRUMP』シリーズの最新作。Patchだけでなく、末満健一の現時点での真価を問われる公演でもあるわけで、自然とその声も・・・ああ怖い■さて、このTRUMPシリーズは、ジャンルとしてはおそらくゴシック・ファンタジーとでもいうべき種類の作品。吸血種(ヴァンパイア)が通常の人類と共存する世界のお話です。ヴァンプたちは、その歴史のある時点で、彼らが本来持っていた不老不死の力を喪っています。TRUMPとは、彼らが憧れ探し続けている、永遠の命を持つ伝説のヴァンプ。この連作劇は、欠落を抱えたヴァンプと、人間と、その混血種たちが織りなす、永遠の命をめぐる闘いと愛の物語なのです。これまでいくつかのカンパニーによって第1作の『TRUMP』が、ハロープロジェクトの美少女集団「演劇女子部」によって『LILIUM~リリウム 少女純潔歌劇』が上演されてきました。どちらも、無論独立した作品として成立する劇でありながら、末満さんが構想する長大なサーガの中の一章でもあり、残されたままの謎は数多い。はたして3作目となる本作で、どの謎が解かれるのか?はたまた新たな謎が生まれるのか?一説には数千年の時の流れを描くといわれる『TRUMP』シリーズにおいて、この『SPECTER』が、時間的にどの辺りに位置するエピソードなのか、実はそれすらまだ明かされてはいないのです。私はお役目上、ファンなら垂涎モノの上演台本を既に見せていただいていますが・・・内容に関しては・・・何も言えねえ!■と云うわけで、是非客席でご覧下さい。平日はまだ少し席がある回もあるようです。お早めに!

Patch stage vol.6 『SPECTER』 

3月18日(水)       19:00

specter.jpg   19日(木) 14:00 19:00

   20日(金) 14:00 19:00

   21日(土) 13:00 18:00

    22日(日) 12:00 17:00

映画雑話

第10回大阪アジアン映画祭、先ほどABCホールでも上映が始まりました。日曜までのべ18本、旬なアジア映画がいっぱい上映されます■映画祭自体は6日から始まっていて、オープニング作品『白河夜船』(日本)に主演されている安藤サクラさんらが登場するセレモニーが先日道頓堀で行われたそうですが・・・いやー安藤さん、ちょっと見たかったな。数年前に映画『愛のむきだし』での怪しい宗教団体の幹部役で初めて彼女を認識して以来、その圧倒的な存在感に僕は参っているわけですが、この間観た『百円の恋』の安藤サクラがまた凄かったのです■究極の自堕落生活を送っていたニートの女性(安藤)がひょんなことからボクシングに出会い、のめりこんでゆく、というストーリーなのですが、トレーニングをしていく日々の彼女の肉体の変貌がすごい!例のムキムキフィットネスのCMを、途中経過込みで見せられているようで・・・■その日はミニ・シアターで映画のハシゴ鑑賞をしたのですが、そのあとに観た不思議なアニメ映画『TATSUMI』の主人公(?)である日本の"劇画の祖"辰巳ヨシヒロさんがつい先日お亡くなりになったこともあり、とても印象深い一日となりました。いやー、映画は面白い■現在は、人気絶頂アイドル・ももクロちゃんたちが、あの平田オリザさんのワークショップを受講して臨んだという作品『幕が上がる』を早く観に行きたい!っと思っているのですが、ひとつ問題が・・・。いま、50代のオジサンが1人で映画を観ると、料金は1800円、でも夫婦2人で観ると合わせて2200円なのです。だから、なるべく映画は2人で観ようと。何せあの、『絶対カップルで観てはいけない』と噂されていた『ゴーン・ガール』も勇気を振り絞って2人で観たくらい。しかしこの、高校演劇部の青春を描いた映画『幕が上がる』に関しては、家人が"高校演劇アレルギー"で、同行を拒まれています。おそらく、巷の演劇部にありがちな、ちょっと大袈裟な抑揚の台詞回し、あれが云わば『ひたむきさの押し売り』みたいにみえてしまうのでしょうね。なんだか好きじゃない、と。いくら僕が、「いやそれは先入観で、ハイレベルな演劇部はすごいよ」と言っても信用してもらえないのです■そんなわけで、『幕が上がる』を一緒に観に行く女性、募集中です。艦長のココ(隣席)、空いてますよ!

■ちなみにアジアン映画祭の当日券は1500円です。夫婦50割はありませんが、22歳以下の若者は、当日券が残っている場合、500円で買えるそうです。詳細は映画祭HPでご確認ください。

【折り込み情報】劇団Patch「SPECTER」

本日より15日までのABCホールは『第10回 大阪アジアン映画祭』

アジア映画の最新作や話題作をたっぷりご覧いただけます。
すでにチケット完売となっている作品もありますが、それ以外の作品については当日券も販売されますので、是非チェックしてみてくださいっ!


そして、来週は1年ぶりに劇団Patchの本公演『SPECTER』がABCホールにやってきます!
劇作家・末満健一がライフワークに掲げるTRUMPシリーズ最新作は3月18日〜22日まで上演。
『SPECTER』チラシ折り込み詳細が出ましたので、お知らせいたします!



劇団Patchの本公演『SPECTER』折り込み ※要申し込み
<折り込み実施>
  3月17日(火)18時より 2100部 
                       ABCホールロビーにて。

※一般参加可能です。
※1団体につき1種類、1名要員でお願いいたします。

折込を希望の方は 3月17日(火)お昼12時まで に 【osaka@watanabepro.co.jp】まで
「団体様名」と「チラシの種類」をご連絡いただいた上、
折り込み実施時間に間に合うよう、ABCホールロビーまでお越しくださいませ。(乗組員A)

【中之島春の文化祭2015】出演者発表!

お待たせ致しました!
先日日程のみ発表させていただきましたが、今年もやります!
ABCホール開館7周年記念イベント 【中之島春の文化祭2015】
2015年5月2日(土)&3日(日)2Days!!
第2弾発表として出演団体を発表!

2015春の文化祭ロゴWEB.jpg















じゃーん!!!!

5月2日(土)14:00開演
ダイナマイトしゃかりきサ〜カス/jade/カブレラ/いいむろなおきマイムカンパニー/十三クラブ
ビーフケーキ/がっかりアバター/スイス銀行/劇団衛星/ABCアナウンス部です。
ステージタイガー/ムーンビームマシン/劇団ガバメンツ/ババロワーズ/宮川サキ

5月3日(日)13:00開演
スクエア/笑の内閣/オイスターズ/土方兄弟/匿名劇壇
かのうとおっさん/ヨーロッパ企画イエティ/劇団Patch/N-Trance Fish/劇団レトルト内閣
劇団赤鬼/変ホ長調/MousePiece-ree/劇団壱劇屋/石原正一ショー


※出演予定順となっておりますが変更する可能性がございます。
※出演団体は1団体20分です。
※途中休憩はございます。


改めまして第3弾でチケット発売についてお知らせ致します!
どうぞ宜しくお願い致します!(乗組員N)

1
各ページに記載している内容は、掲載時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。
バックナンバー
前の月 2015年03月 次の月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31