スタッフブログ
RSS2.0Atom0.3
Back Number
2014年3月

文化祭チケットは4月1日より!

3月最後の週末、劇団ひまわりさんがものすごい大人数でABCホールの楽屋を所狭しと埋め尽くされております。あっという間に明日千秋楽。
そして3月も終了。
 
4月1日といえば!
入社式と!
「中之島春の文化祭2014」チケット予約開始日ですー!
10:00AMよりコチラ から予約が可能になります!※全て当日精算です。


どんな出演者でどんな様子なのか、昨年の文化祭の映像をもとに4月10日(木)深夜放送
朝日放送イベント情報番組「スタンダップ」にて特集をしていただきます!
本日出演者の方にご協力頂きまして、北村アナウンサーと熊谷奈美さんと収録。

屋外ステージ:ダイナマイトしゃかりきサ〜カスさんが毎年盛り上げてくれる場所で。

写真はTeam54Produceの前田耕陽さんと、いいむろなおきマイムカンパニーのいいむろなおきさん。

その他取材に答えてくださったのはよしもとクリエイティブ・エージェンシーのビーフケーキさんと、劇団赤鬼より行澤孝さんと田川徳子さん。
是非その意気込みや舞台裏等お楽しみに!!(乗組員N)
文化祭.JPG


明日初日!

■暖かくなりました。桜も間もなく開花、ようやく春が来たみたい。けれどABCホールは、桜を飛ばして夏を代表する花、ひまわりの登場です。劇団ひまわり『飛鳥ものがたり』明日初日です■飛鳥と聞いて思い出すのが、もう10年ちょっと前になりますか、初めて一人で奈良県の明日香村に行った時のこと。ゴールデンウィーク中にぽこっと残った平日、ある大きな仕事を終えた翌日だったのですが、思い立って気分転換に出かけたのでした。それまで仕事では幾度か訪ねたことはあったのですが、プライベートでは初めて。しかもおっさん一人で。よほどくたびれていたんだなあ...。それにしてもそのミニ一人旅の心地よかったことといったら!のどかな田園風景の中に貴重な遺構や史跡、社寺が点在し、京都とは全く違った古代日本の空気が漂っていて。空高く、絵に描いたみたいにヒバリが舞い、さえずっている!天気も良くて、何気ないけれど思い出の一日になりました■でも本当は、かつてこの地では、ヤマトのクニの覇権をめぐり血なまぐさい骨肉の争いが繰り広げられていたわけで...。そんな時代、カミとヒトがまだそれぞれの地平をはっきりと分かたれていなかった頃の、激しく壮大な歴史ロマン。劇団ひまわりのフレッシュな役者さんたちがどんな風に描くのでしょうか?(艦長)

劇団ひまわり 『飛鳥ものがたり-空に向かって生きていけ―

飛鳥ものがたり.jpg3月27日(木) 15:00 A  19:00 A

  28日(金)  13:00 B  17:00 B

  29日(土)  13:00 A  17:00 A

  30日(日)  12:00 B  16:00 B

 

※一部の役を除きダブルキャスト(A・B)となっています。詳細はこちら

球春!

ただいま、ABCホールでは『虎バン ファンミーティング』絶賛開催中です。ステージ上には、阪神タイガースOBの矢野さん、金本さん、下柳さん、桧山さんが、満員のお客様を前に楽しくトーク中。もちろん僕も顔と名前くらいはわかりますが、すごい方々なんですよね。・・・などということをこの事務所の扉一枚出てつぶやこうものなら、生きては帰って来れない雰囲気が今日はあります。くわばらくわばら。僕、昨日終わった大相撲春場所の結果、横綱は来場所3人で全員モンゴル出身という事態になりそうなことは知っていますが、名前は・・・えっと白鵬と、昨日優勝した鶴竜と、あと誰だっけ・・・みたいな人間なのでどうかお許しいただきたいと思います(艦長)

本日、初日

劇団態変『Over the Rainbow ―虹の彼方に』、今日初日です。ABCホール初登場、これまでに公演を拝見したこともなく、艦長、情報が少ない。失礼ながら、劇団公式サイトからプロフィールを少し引用(コピペ!)させていただきます。

≪主宰・金滿里により1983年に大阪を拠点に創設され、身体障害者にしか演じられない身体表現を追究するパフォーマンスグループである。 「身体障害者の障害じたいを表現力に転じ未踏の美を創り出すことができる」という金の着想に基づき、一貫し作・演出・芸術監督を金が担い、自身もパフォーマーとして出演する。金自身ポリオの重度身体障害者である。≫

■今回の公演は劇団創立30周年、第60回の節目でもあり、『ひとつこれまでにない大きな劇場』で!と「大胆なチャレンジ」として当ホールを選んでいただいたとのこと。ありがとうございます。うちのホールのバックヤードは、たとえば楽屋と舞台を結ぶ最短の動線が螺旋階段である点など、障害をお持ちの方に利用しやすい構造とはいえないため、何度か打ち合わせを重ねました。幸い、今のところ仕込みやリハーサルは何とか順調に進んでいる様子■ロビーでは、30年間の活動の中で撮影された写真の中から厳選された作品が展示されています。見応えあります■引き続き、充実した劇団ウェブサイトを拝見していると、旗揚げ公演が1983年の『色は臭へど』という作品で、京大西部講堂で上演されたことがわかりました。かつて関西アンダーグラウンド文化の聖地だった場所。でも、ちょっと親近感が湧く。僕、1977年には西部講堂で芝居してるんです、関係ないですけど。日曜まで4ステ。唯一無二の表現を是非!(艦長)

劇団態変 30周年・第60回公演 『Over the Rainbow―虹の彼方に』

rainbow.jpg3月21日(金・祝)     18:30

     22日(土)  13:30 18:30

   23日(日)  13:30★

★・・・金満里×倉田めば アフタートークあり

劇団態変、チラシ折り込み情報

しばらくご無沙汰しておりました。第9回大阪アジアン映画祭も無事終了。今週はABCホール初の登場となる、劇団態変の30周年記念公演が金曜日から!

チラシの折り込み情報が出ましたのでお知らせします。

劇団態変「over the Rainbow 虹の彼方に」

3月20日(木)14:00〜  550部


※1種類につき1名要員
※後ばさみはございませんので上記開始時間までに必ずお越し下さい。
ご希望の方はホール入り口へ直接お越し下さいませ。

また、ABCホールのロビーにはチラシ棚があります。
数に限りはございますが1枚ものでしたら50枚ほどまで、二つ折りなどでしたら30枚まで
お預かり致しますので、折り込みの際少し多めにご持参いただけましたら設置させていただきます。

よろしくお願いします!

劇団Patch、NEXT STAGEへ

■劇団Patch第4回公演『破壊ランナー』、無事終了しました。全員満身創痍、なのだとは思いますが、上演を中止するほどの怪我がなくて本当に良かった。ご覧になった方はよくお分かりだと思うのですが、舞台上を文字通り飛び回っていましたからね。みんな、カッコよかったですよ■ご存知の通り、今回の作品は惑星ピスタチオという90年代関西演劇界が誇る劇団が創造した、伝説の名作。保村大和さん、遠坂百合子さんという元ピスタチオの花形役者が2人も出ているし、Patchメンバーのプレッシャーも大きかったんじゃないかと思います。前にも書いたとおり僕はピスタチオは観ていないので何も分からないですが、大好きな劇団の代表作を下手にリメイクされたらやっぱり嫌ですもんね■かつてを知る人たちも今回たくさん『Patch版・破壊ランナー』をご覧になったのですが、その評価には素晴らしいものがあったようです(艦長調べ)。劇中人物の人間関係は多少アレンジされていますが、逆に90年代に爆笑をとった細かいギャグがそのまま使われていたり、オールドファンも意識した演出なのだと感じました。有名な"スタンプぺったん"とかね■さて、『OLIVER BOYS』、『巌窟少年』、『白浪クインテット』、『破壊ランナー』と続いた、末満健一氏作・演出(今回のみ潤色・演出)による本公演は一区切り。これから劇団Patchは、"Patch八番勝負"と題して、月替わりで名うての演出家たちと共同作業で作品発表を行うのだとか。その総仕上げとして、12月に山崎彬氏(悪い芝居)作・演出による作品を、本公演として上演するそうです。なるほどー。末満氏とは全くタイプの異なる、しかし等しく溢れる才能と情熱を持った注目の演劇人です■春から始まる劇団Patchのセカンド・ステージ、こいつは楽しみです(艦長)

お詫び:【大田王】日程間違い

大変失礼致しました。
本日より上演の「paco〜パコと魔法の絵本〜」及びMONO『のぞき穴、哀愁』にて配付されている仮チラシ及び過去のこちらのBLOG及びTwitterなどで発表しておりました大田王の日程ですが、曜日があっておりまして日付が間違っております。

ABCホールプロデュース公演第4回 「大田王」
正しくは
7月17日(木)〜21日(月)までです。   
 ※16日(木)と表記しておりました。失礼しました。

大変申し訳ございません、以後の詳細発表も含めてこのようなことのないように注意致します。
大変失礼致しました。(乗組員N)


文化祭に引き続き「大田王」出演者発表!!

さて、先日発表させていただきました5月3日(土)・4日(日)のABCホール開館6周年記念「中之島春の文化祭2014」に引き続きまして、その2ヶ月後、ABCホールプロデュース公演第4弾、「大田王」の出演者発表!!!!


大田王やります
日程は7月17日(木)→21日(月)です

と、情報少しずつの公開ですみません。


ABCホールプロデュース公演 第4弾
[大田王]
2014年7月17日(木)~21日(月)


出演!
川下大洋三上市朗後藤ひろひと  (以上 大田王)

+ 楠見薫

+ 土田英生

+ 腹筋善之介

+ 久保田浩

 石原正一

が出演決定!!
他にも映像作品出演等も予定されていますので是非お楽しみに!

次はタイトル発表かな・・・!


明日から公演の大王こと後藤ひろひと脚本の「Paco〜パコと魔法の絵本」@シアター・ドラマシティ
そして 土田英生さんのMONO「のぞき穴、哀愁」@HEP HALLの公演にて、仮チラシですが挟み込ませて頂いております。


このメンバーでABCホールで大田王で!!やります!!!!(乗組員N)

破壊ランナーたち、小屋入りの朝

■劇団Patch『破壊ランナー』、今朝小屋入り、あさって木曜日初日です■チケットは全ステージ完売とのこと。いや、よかったですね。あとはみんな怪我のないように千秋楽まで走ってください。まあ親心、というのか、彼らは自分の子供よりはるかに若いのです。今回出演するメンバーは当然全員平成生まれだし、公演中に高校の卒業式を迎えるコもいるらしい。なんだかな■そういえば、芝居関係の人と接する機会が増えたここ数年、滅多に自分より年上の方と会うことがないのに気付き、愕然としています。関西でも新劇系の劇団になると、70代80代の主宰者がまだ元気に活動しておられるところもあるのですが、僕が普段お目にかかる年長者といえば、劇団パロディフライの妹尾和夫さんと、この方くらい! IMG_2926.JPG■・・・というわけで、昨年牧野エミさんの一周忌イベントで久しぶりにお会いした升毅さんがABCラジオにゲスト出演されているのを聞きつけ、ご挨拶してきました。升さんは、復活オープンで話題の近鉄アート館で明日から上演される『一郎ちゃんが行く。』(3/5-9 作・演出:わかぎゑふ)のため、大阪に戻ってきておられます。1989年、2003年とこれまで2度上演された『一郎ちゃんが行く。』は、升さんの当たり役・浅井一郎という熱血男児が大活躍する伝説の作品なのですが、僕観逃しています。今公演では、かつて牧野エミさんが演じた一郎の妻役を三浦理恵子さんが演じます。また、升さんのお嬢さんの升ノゾミさん、エミさんの姪御さんの牧野舞さんが出演されるなど、フレッシュなキャスティングも話題■かつて升さんのホームグラウンドだったアート館で、僕も明日、初めて一郎ちゃん体験することになりました。楽しみ!(艦長)

 

写真は左から、三代澤アナ、升さん、牧野舞さん、足立敦子さん(「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」火曜パートナー)

「破壊ランナー」折り込みはありません

いよいよ今週になりました、劇団Patch『破壊ランナー』ですが、今回、外部チラシの折り込み作業は行われません。ご了承ください。

各ページに記載している内容は、掲載時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。
バックナンバー
前の月 2014年03月 次の月
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31