スタッフブログ
RSS2.0Atom0.3
Back Number
2013年12月

2013年仕事納めの日曜です。ありがとうございました!

■2013年が終わろうとしています。今年もABCホールはたくさんの人にお越しいただきました。本当にありがとうございました。皆さんは、今年ここで、または他のどこかの劇場ででもいいんですけど、いくつ素敵なものに出会えましたが?■演劇、映画、舞踊、演芸、美術、スポーツ・・・どんな分野でも、人は人が創造した優れた表現に出会うと、『よっしゃあ!』って、すごく精神が活性化します。誰しもそんな経験ありますよね。天邪鬼な僕は、最近巷でよく使われている「勇気をもらう」とか「感動をありがとう」とか、主体性のない紋切り型の言い回しが好きではないのですが(あーオリンピックが近づいて何がイヤって街頭インタビューなどでこういう言葉が頻出することです)、つまり、そういうことです。現象としては同じことやんか、と突っ込まれれば反論に困ってしまう■劇場という場が素敵なのは、生の迫力という部分とは別に、そういう『活性化』を多くの人と共有出来ることです。素晴らしい作品を観終わった後、同じ体験を共有した数百数千の人々が一つの出口に向かってぞろぞろ歩くひと時の、あの幸福な一体感。各人が心に受けた刺激は無言のうちに周囲の人のそれと共鳴し、散り散りになった後は、それぞれが今得た体験について家族、友人、恋人と語り合う。劇場というのは幸福や活力の増幅装置なんだと思います■長々と、至極当たり前のことを書いただけのような気もしますが、ABCホールは来年もこんな感じで頑張ります。GWには恒例の文化祭、夏にはめっちゃ楽しい企画を考え中です。

どうぞ2014年も、よろしくお願い申し上げます。それでは皆様よいお年を!■あー年賀状どうすっかな(艦長)

 

劇団赤鬼、あす初日!

劇団赤鬼さん、今朝小屋入りされまして、2013クリスマス公演『拝啓 ライトフライヤー号!』の初日を、明日迎えます■今日は朝から大きなニュースが飛び込んできています。昨日から報じられていたとはいえ、猪瀬直樹都知事の辞表提出、そして「餃子の王将」社長の銃撃による死亡です。まだ報道が始まって間もなく、詳細は分かりませんが、日頃消費者としてお世話になっている企業の社長が...と思うと衝撃も一段と強いものがあります。関西庶民のソウルフード、だからなあ■心がざわざわする朝ですが、赤鬼の面々はいつもの通り元気に、そして粛々と仕込み作業の真っ最中です『神戸から飛び出したホットプレゼンターズ』としては、こんな世の中だからこそ一層頑張ってもらわなくては■当ホールでの赤鬼のクリスマス公演も早3回目、『拝啓 ライトフライヤー号!』の舞台は、数か月後に「閉島」を迎える過疎の島です。この島の少女たちが島の思い出を形に残そうとアルバム作りを進める中で、一人の偏屈な爺さんに出会います。ゴミ屋敷に住むこの老人の過去が次第に明らかになってゆき、観客はその意外な人生に、深く心を動かされてゆくのす。劇団の中心人物である川浪ナミヲさんによると、この作品は人の人生を振り返り、その『生きざま』に共感する、『お通夜のような演劇』、だとのこと。なるほど、お通夜って悲しい場ではあるけれど、確かにそんな側面がある。妙に癒されたりもする。さすが、上手いこと云わはります■さて、老人は犬を1匹飼っています。お芝居ですから、この犬が喋ります。喋るどころか、どうやら物語のあちこちで観客にストーリーの補足説明をする、いわゆる『狂言回し』をつとめるのです。この役を、つまり犬を座長の行澤孝さん演じるというのがなんだか赤鬼っぽい。その他いつものベテラン陣に加え、わずか18歳の新人女優クンもこの公演でデビューするそうです。昨年このホールで生まれた作品、『目頭を押さえた』の三重・東京公演で頑張って女子高校生役を演じ、先日ようやく本拠に帰ってきた橋爪未萠里嬢(25)も刺激を受けることでしょう■千秋楽、12月23日(月・祝)の上演終了後には恒例のクリスマスイベントもあり!また、ABCホール周辺は既報のとおり、ラバーダック、夜の噴水&イルミネーション、ご当地カレー大集合イベント『CURRY X'mas ABC』(12/21-25)など、楽しい企画がいっぱいです■是非是非、この週末は何かと楽しいABCホールへ!(艦長)

劇団赤鬼 『拝啓 ライトフライヤー号!』

拝啓ライトフライヤー.jpg12月20日(金)         19:30

        21日(土)    13:00  17:00

        22日(日)    13:00 17:00

    23日(月・祝)  13:00★

※当日券は開演1時間前から発売

★終演後、クリスマスイベントあり

今日から3日間限定!「児玉清 切り絵原画展」開催中

■2週間にわたった小林賢太郎演劇作品「振り子とチーズケーキ」、昨日14時の回をもって当ホールでの全日程を終了しました。全ステージ完売。知的でスタイリッシュな笑いのアーティスト・小林賢太郎さん。かっこえーなー。限られた数の当日券を入手できず、悔しい思いをされたファンも多いのではないでしょうか。大阪で、こんな小さな小屋で間近に小林作品を観られる機会、そうそうないですからねぇ■さて、KK公演がはねるや否やホールは徹夜態勢で次の準備に突入。なんと今朝11時から『児玉清 切り絵原画展』を開催しています IMG_2813.JPG■児玉さんといえば何といっても長年『パネルクイズアタック25』の司会を務められ、当社とは実にご縁の深い俳優さん。一昨年77歳でお亡くなりになる直前まで、2週に一度の収録のため40年近くの間ABC通いを続けておられました。上品なルックスと端正な演技で晩年まで多忙を極めた俳優としての顔、こよなく本を愛した書評家としての顔に加え、もうひとつ持っておられた顔が、『切り絵作者』でした。大好きだった海外への旅などで収集された外国の雑誌・新聞などの切り抜きを貼り合わせた独特の作風で、温かくユーモラスな肖像画などを数多く生み出してこられたのです IMG_2810.JPG■その素敵な作品たちが、ABCホールに一堂に会しているんですね。先述の通り、「切り絵」というより「貼り絵」ですので、多種多様な紙の持つ質感、立体感などを、肉眼で間近に楽しんでいただけます。季節にちなんで、来年・2014年のカレンダーも発売していましてこれが大好評!売り切れるまでに是非お越しください。館内には、「アタック25」のセットの一部や児玉さんの等身大パネル、クリスマスツリーなども飾られて雰囲気も素敵です■ABCホールの真南、堂島川の川面ではいま巨大なラバーダックがお出迎え中。夜になると、噴水とライトアップのショーが始まります。それとご覧の通り、リバーデッキには、小型のアヒルも3羽やってきています。何かと楽しい、ほたるまち、ABC界隈へ是非お越しください■この展覧会は今日からたった3日間です、お見逃しなきよう!(艦長)

 

 

児玉清 切り絵原画展

12月16日(月)~18日(水)  IMG_2799.JPG

11:00~20:00 (最終入場19:30)

当日券 600円 (保護者同伴の未就学児は無料)

【劇団赤鬼折り込み情報】

さて、ABCホールのロングラン公演、小林賢太郎演劇作品「振り子とチーズケーキ」が先ほど終演致しました。12月3日〜15日まで全14公演満員御礼でございました。ありがとうございました!

写真 3.JPG

そして今日からほたるまちもクリスマス仕様。
ラバーダックが今年はウッドデッキステージに3羽。そして川に大きいのが1羽。
暗くなると写真のようにライトアップされます。川沿いや、ほたるまちもイルミネーションが綺麗な季節になりました。どうぞ暖かくしてお越し下さい。

恒例となってまいりましたクリスマス時期には心を暖かくしてくれる劇団赤鬼が今年も登場。
「拝啓 ライトフライヤー号!」
開発のため、まもなく「閉島」となってしまう小さな小さな島に、最後迄残った住人たちと、1匹の犬が繰り広げるお話です。
是非ご来場ください!

折り込み情報です。
12月19日(木)18:00より 900部
1種類につき1名要員
後ばさみの予定はありません。
ご希望の方は直接ホールロビーへお越し下さい。(乗組員N)

『劇場に行こう!』初!女性ゲスト

12月3日(火)より上演中の小林賢太郎演劇作品『振り子とチーズケーキ』大阪公演。
15日(日)までの前売券、全14ステージがあっという間に完売し、本日のステージの当日券も既に完売となっている状態です。
明日以降も若干枚数となりますが当日券の販売があるようですので、
ご購入方法につきましては 前回の記事 をご確認下さいませっ

12月のABCホールは、まだまだ見逃せないイベントが盛りだくさん!
16日(月)〜18日(水)は『児玉清 切り絵原画展』
20日(金)〜23日(月祝)は劇団赤鬼クリスマス公演『拝啓 ライトフライヤー号!』
さらに、お笑いの収録に試写会、タップダンスイベント。。。
そして16日(月)からはホール周辺ほたるまち界隈でイルミネーションやラバーダックの登場などなど、見所満載となっています!

そしてこちらも忘れてはいけません。
毎週日曜日の21:05よりABCラジオにて放送しております『浦川泰幸の劇場に行こう!』
今週の収録は、浦川アナがホノルルマラソンに出場のため、異例の2本録りをしました。

今年1月に始まったこの番組。
実はレギューラーの出演者も、今までゲストに来ていただいた方々も男性ばかりで、一度も女性の声が流れたことがないのです。
そんな中、先日の収録で、番組初の女性ゲストが来てくださいました!

クリスマス前にABCホールにて上演されます劇団赤鬼の女優:橋爪未萠里さん

razio1.jpg
(左から橋爪未萠里、浦川泰幸アナ、劇団Patchの杞山星璃・村川勁剛・岩﨑真吾)

ただ今関西小演劇界で引っ張りだこの橋爪さんは、10月に『白浪クインテット』にてPatchメンバーとも共演し、11月に伊藤えん魔プロデュース『チェス』にも出演され、12月はご自身の所属する赤鬼さんの公演という、ABCホールだけでも3ヶ月連続でお越し頂いております。
『拝啓 ライトフライヤー号!』の見所についての紹介と橋爪さんご自身について、そしてPatchメンバーとの共演についてなど沢山お話ししてくださいました!

今週の放送は1008khz・ABCラジオで12月8日(日)21:05から、
橋爪さんがゲストの回の放送は来週15日(日)21:05からです!
ぜひぜひお聴き逃しなく!(乗組員A)

【当日券情報】小林賢太郎演劇作品

気がつけば2013年も最後の月、12月に入りました。
今年もたくさんの方にご利用ご来場いただきました、等という締めの挨拶をしている場合ではなくて12月もフル稼働のABCホールです。最後迄どうぞご愛顧くださいませ。

明日より15日(日)まで小林賢太郎演劇作品「振り子とチーズケーキ」が上演されます。
チケットが確保できなかった方も多いのではないでしょうか。
全14ステージがあっという間に完売致しました。普段の小林賢太郎演劇作品はもう少し大きいホールで上演されておりますので、ABCホールの距離感でお楽しみいただけるのはなかなかプレミアムなのかもしれません。チケットGETされた方どうぞ寒くなって来てますので体調管理にも気をつけつつ!劇場へ足をお運びください。

そして、チケットが取れなかった方へ「当日券」についての情報です。
当日券は「当日開演の3時間前までイープラスにて販売」されます。
発売開始時間は上演時間により異なりますので下記ご参照ください。

平日公演      19:00開演  → 当日の11:00〜16:00
土曜日公演   13:00開演 →  当日の9:00〜10:00
                    18:00開演 →  当日の11:00〜15:00
日曜日公演   14:00開演 →  当日の9:00〜11:00

上記時間にイープラス(パソコン・携帯)にて販売されます。

イープラスの販売において「残席があった場合のみ」開演1時間前より劇場入り口で販売されますが、イープラスで完売した場合は劇場入り口での取り扱いはございません。
なお、販売予定枚数等についてはお問い合わせにはお答えできかねますのでご了承ください。各回若干数となっております。

詳しいお問い合わせはブリーゼチケットセンター 06−6341−8888(11:00〜18:00)へお電話ください。

ABCホールの12月は
昨日イキウメ「片鱗」が終演し、明日より15日まで小林賢太郎演劇作品「振り子とチーズケーキ」、16日(月)〜18日(水)は各日11:00〜20:00(最終入場19:30)で児玉清切り絵展、そして20日(金)〜23日(月)まで劇団赤鬼クリスマス公演「拝啓 ライトフライヤー号!」。
そしてまだまだ年末まで、お笑いの収録や試写会、タップダンスイベントなど!!!!!

12月半ばよりABCホール周辺ほたるまち界隈もクリスマスイルミネーションやさまざまなイベントが開催されます。どうぞあと1ヶ月となりましたが2013年、最後までABCホールをよろしくお願いします!(乗組員N)

1
各ページに記載している内容は、掲載時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。
バックナンバー
前の月 2013年12月 次の月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31