スタッフブログ
RSS2.0Atom0.3
Back Number
2013年3月

いよいよ明日チケット発売!【中之島春の文化祭2013】

さて今日で3月も終わり、ABCホールは劇団Patch『巌窟少年』の千秋楽です!

そしていよいよ明日、4月1日(月)10:00AMより
【中之島春の文化祭2013】のチケット発売開始ですっ!

今回、文化祭では初めて「入場整理番号つき自由席券」という前売券を発行します。
ご購入方法についても今までとは異なりますので、改めてお知らせいたします。


《料金》
1日通し券 前売・当日とも 2000円(整理番号つき自由席券/税込)
※1部2部どちらかのみのご観劇も2000円となります。
※整理番号は各日1部の開場時間に適応されます。


《チケット取り扱い》
e+(イープラス)一括 URL:http://eplus.jp
※インターネットをご利用いただけないお客様。
 各回、若干枚数ではありますがABCホールにて電話予約も受付致します。
 (ABCホール取り扱いチケットも、同じく整理番号つき自由席券となります)


☆イープラスでのご購入について☆
【中之島春の文化祭2013】のチケット購入ページからチケットを予約後、
お近くの「ファミリーマート」または「セブン−イレブン」で
料金のお支払い&チケット受け取りができます。


手数料がかかるのでは...とお考えの方もご安心を!

インターネットでご予約いただく際に
「ファミリーマート」または「セブン−イレブン」での支払&受取を選んでいただくと
手数料0円でチケットをお買い求めいただけます。

また、ファミリーマート店内に設置されている「Famiポート」で直接ご購入の場合も
手数料0円になります。


レジでのお支払いは現金のほかクレジットカードもご利用頂けます。
ただし、ご予約時に画面に表示されるのお支払い方法で
クレジット決済や上記以外のコンビニを選ばれますと、別途手数料がかかりますので
ご注意ください。

チケットの再発行はできかねますので、当日お忘れや紛失にご注意くださいませ。



ゴールデンウィーク4日間の文化祭!
ぜひぜひ遊びにきてくださいっ!

引き続きBLOGやTwitterのチェックも宜しくお願いいたします!(乗組員A)

Patch、小屋入り!

■三寒四温とは実にうまい言葉だと思う今日この頃ですが、そんな不安定なお天気が繰り返されつつも、いよいよ春本番!ABCホールは怒涛の面白公演ラッシュです。おなじみ伊藤えん魔プロデュースの『オズの魔法使い』もあれば、傑作『ゴドーは待たれながら』もあれば、ご存知恒例『中之島春の文化祭2013』の前売り券発売も間近。そして今日3月27日は、劇団Patch『巌窟少年』小屋入りです■Patchメンバーも朝からスタッフに混じって仕込のお手伝い。慣れない力仕事もあり、かえって足手まといになってるんじゃないかと心配ですが、自分たちが暮らす『巌窟』を自分たちで作る・・・実に意義深い作業であります■作・演出の末満健一さんが描く、巌窟で肩を寄せ合って生きる少年たちの物語。それは、誰もが大人になるために必ず経験しなければならない、通過儀礼の物語。あらゆる少年少女の胸の中(意識下、無意識下を問わず)で蠢いている色々な『心のピース』が、様々な生い立ちや個性を持つ少年たちの形を借りて舞台上に息づき、葛藤を繰り返す。傷つく者、いたわる者、苦い勝利を得る者・・・。つまりこれは、あなたも、僕も、誰もが心のどこかをわしづかみにされる、とても普遍的なオハナシです■・・・以上は僕の『勝手読み』なので間違ってるかもしれませんが、とにかく観て欲しい。Patchメンバーは、そりゃあまだ拙い部分もあるでしょうが、世阿弥いうところの『時分の花』があります。かっこいい、可愛い、切ない・・・。この『花』を『まことの花』にするために、彼らはとても素晴らしい戯曲を与えられたように思います■是非『今しか観れない彼ら』を目撃しに、今週末ABCホールにお越しください!

文化祭フリーイベントですが・・・

いよいよ今週で3月も終わりです。
いよいよ来週月曜日10:00AMよりイープラスで「中之島春の文化祭2013」のチケット発売です!
入場整理番号付き、自由席券 という前売券を文化祭では初めて発行いたします。
整理番号順は、各日の1部の開場時間に適応されます。

ゴールデンウィーク、今年は4日間もやってしまいますので、皆様のご都合ご多忙かと存じますが、是非共遊びにいらしてください!


そして、
5月3日(金)と4日(土)の1部と2部の間のフリーイベントですが!


5月3日(金)は!
ABCホールで上演してくださった過去5年間の舞台作品を映像化されているものをほんの少しだけですが抜粋させていただき、編集して、「ちょっとずつの映像で振り返るABCホールの5年間」として上映しようと考えております!
ABCホールプロデュースの作品はDVD化しておりませんが、そちらも映像素材はございますので、少しでもお見せ出来れば。。。と考えております。ただ今大量のDVDと闘う日々!応援してください(?!)。



5月4日(土)は!
「文化祭Special 中之島えん魔ちゃん」
と、題しまして、伊藤えん魔氏にMCをお願いして、劇団の代表や俳優さんなどとトークイベントを開催致します。こちらの出演者もまもなく発表致しますのでお楽しみに!


もちろん屋外ステージでのライブイベントや、おいしい手作りフードのテント等も今年もありますので、
出入り自由の休憩時間として過ごして頂ければ幸いです。


フリーイベントはチケットをお持ちでないお客様でもお入り頂けるように考えております。
ただし、客席数には限りがございますので、お待ち頂く場合、またお入りいただけない場合もございますのであらかじめご了承くださいませ。

どうぞ宜しくお願い致します!(乗組員N)

来週、巌窟少年

■今日は当ホールとしてはちょっと異色のラインアップ、劇団まげもん『よいではないか・番外編2』初日です。懐かしい吉本芸人さんが何人も出演される古き良き時代の人情喜劇、ですね

■そして!来週末はいよいよ、劇団Patch第2回公演『巌窟少年』です■実は先日私、そろそろ大詰めにさしかかった稽古の見学をさせていただきました。いやー面白かった。 巌窟少年.jpg作・演出の末満健一さんの指導に何とか応えようとする、でもなかなかうまく出来ないPatchメンバーの苦悩、葛藤・・・。モえますなあ。・・・などと書くとちょっと危ないおじさんみたいですが、私、こういう稽古場の生々しいやりとりが大好物なんです■自分に与えられた台詞をどう音にするか、という課題。例えば、実際人を殺めた経験などあるはずもない俳優が、『僕は、○○を殺したんだ』という告白の台詞をどう言うか■まず戯曲全体について理解する。自分の役及びその場面について理解する。演出家の意図を理解する。そこに、これまでの俳優自身の人生経験、その上で形成された性格、接してきた本や舞台や映画・・・などの要素が加味され、これらが俳優の脳内のブラックボックスを通じて、最終的に音の高低、強弱、間合い、息遣い、表情などを総合した、『ことば』となって舞台上に表れる。・・・前にも書きましたが、与えられた台詞を完璧に言うという作業は、目の前に来たボールをゴールに入れる作業とは根源的に違う部分がある。自分というものの奥底に触れざるをえないヒリヒリした感じ、というか■当然のことですが、戯曲の作者でもある末満さんは、現時点で作品について一番"わかっている"人です。ひとつひとつの台詞について、台詞とアクションによって構成されるその場面の完成形について、明確なイメージを持たれている。少しでもPatchをそこに近づけたい。いきおい、指導は厳しいものになります。時には俳優の人格そのものに踏み込まざるを得ない。二十歳そこそこの少年たちにはきつい日々だと思います。でも俳優という仕事の魅力のひとつは、演出家が抱く理想像を超えた演技を提示する可能性を、誰もが持っていることなのです。今はきっとそこまで考える余裕はないと思うけれど、とにかく彼らは明るく頑張っています■その姿は、巌窟の中で寄り添って生活する10人の少年たちそのものに見えてくるのですが・・・『巌窟少年』のお話の魅力について書き出せば長くなりそうです。相変わらず肩も腕も痛いし、それについてはまた。

■でもああいうの見てると思うんです。人まねでない、真摯な演技の魅力について。ものものすごーく極端ですが、ワールドカップでゴールを決めて世界中の数億人の人を熱狂させるより、小さな劇場の舞台で完璧に台詞を言って目の前の観客300人の心を動かす方がうれしいんじゃないか?って■まあ人生で一度だけどちらかが選べるなら、僕は・・・ゴールを選ぶかもですけどね、さすがに(艦長)

【劇団Patch折り込み情報】

本日は春の嵐のようですね。ABCホールは劇団鹿殺し「BONE SONGS」の千秋楽でございます。
あたたかくなったり急激に冷えたり、花粉が多かったり黄砂が飛んできたりなんだかんだと体調管理も大変な天候でございます。

3月末日の劇団Patch「巌窟少年」の公演折り込みが決まりましたので御知らせ致します。



劇団Patch「巌窟少年」
3月27日(水)18:00〜 1500部   ※部数変更(3月22日)

※チラシ1種類につき1名要員 
※後ばさみはありませんので必ず開始時間にお越し下さい。
※ホールに事前にお送りされる方は、27日(木)午前中着に必ずご指定のうえ、「Patch折り込み用」と明記してください。

ご希望の方は指定日時にホール入り口まで直接お越し下さいませ。

ただいま、「中之島春の文化祭2013」のフリーイベントについて調整しております!もうしばしお待ちを!(乗組員N)

あす、劇団鹿殺し初日!

■劇団鹿殺し、昨日小屋入りされ、本日仕込二日目。あす3/15(金)から3/18(月)まで6回公演です■今回の作品は『BONE SONGS』。一人の女性と、五つの骨=男の物語。文字通り、骨太な青春大河音楽劇です■座長・菜月チョビさん演じる女主人公の人生の波乱万丈ぶりがとにかく半端じゃない。小劇場的な省略と飛躍の手法を最大限に活用して、ジェットコースターに乗っているようにオハナシが展開します。小柄なチョビさんのパワフルな歌唱を中心とした音楽には、トランペット、サックスなど劇団員による"ブラス隊"も参加して迫力は満点。激しいけれど聞き取りやすい台詞。練られたアクション。そしてその合間に突如訪れる静寂。あるいは沈黙。・・・派手な表現は勿論ですが、鹿殺しの舞台はこういった『間』の作り方が巧いなーと思います■実は私、東京公演を一足早く鑑賞させていただいたのですが、保証します、"鹿殺しに外れなし!"です。特にこの『BONE SONGS』は、劇団の代表作『赤とうがらし帝国』(2009)のセルフリメイクということで、鉄板の面白さです■毎年秋にABCホールにお越しになるカムカムミニキーナの主宰・松村武さんも、最年長キャストとして奮闘中。その他、映像の世界でも大活躍中の姜暢雄さん、谷山知宏さん(花組芝居)、森貞文則さんと客演陣も豪華です。必見!!(艦長)

劇団鹿殺し 音楽劇『BONE SONGS』 作・丸尾丸一郎  演出・菜月チョビ

bonesongs.jpg3月 15日(金)       19:00

    16日(土) 13:00☆ 18:00

    17日(日) 13:00   18:00

    18日(月)  15:00★

☆アフタートーク「劇団上京物語」

★ 〃   「演出裏話」  

 

【中之島春の文化祭2013 チケット購入方法について】

春の文化祭13ロゴWEB.jpg

皆さまお待たせ致しました!

文化祭まであと2ヶ月。チケット発売日の発表です。

『中之島春の文化祭2013』ABCホール5周年記念の今回は、
チケットの料金は変わらず1日券2000円!ですが、ご購入方法が変わります。

4月1日(月)10:00AM より【整理番号付き自由席券】を前売販売!
文化祭当日はチケットの整理番号順にご入場頂きます。

今までのように当日朝早くからお並び頂き、長い時間お待ち頂く心配はありません。

チケットのお取り扱いはe+(イープラス)一括となります。
イープラス内の『中之島春の文化祭2013』のチケット購入ページからチケットを予約、
お近くの「ファミリーマート」または「セブン-イレブン」で料金のお支払い&チケット受け取りができます。

前売券だと手数料を別で払わなきゃいけないんじゃないの?...とお考えの方もご安心ください。
インターネットでご予約の際にファミリーマートまたはセブン-イレブンでの支払&受取をお選びいただきますと、手数料0円でチケットをご購入いただけます!

また、ファミリーマート店内に設置されている「Famiポート」で直接ご購入の場合も手数料0円になります。
つまり、いままでと変わらず1日券2000円で文化祭をお楽しみ頂けるのですっ!
レジでのお支払いは現金のほかクレジットカードもご利用頂けます。
ただし、ご予約時の支払い方法でクレジット決済や上記以外のコンビニ等を選ばれますと、別途手数料がかかりますのでご注意ください。

チケットの再発行はできかねますので、当日お忘れや紛失にお気をつけ下さいませ。


【中之島春の文化祭2013 チケットについて】
2013年4月1日(月)10:00AM より販売開始

《料金》
1日通し券 前売・当日共 2000円(整理番号付自由席/税込み)
※1部2部どちらかのみのご観劇も2000円となります。

《チケット取り扱い》
■e+(イープラス) URL:http://eplus.jp
※インターネットをご利用いただけないお客様。
 各回、若干枚数ではありますがABCホールにて電話予約も受け付け致します。
 (ABCホール取り扱いチケットも、同じく整理番号付き自由席券となります。)

当日券のご購入については、後日改めてお知らせさせていただきます。


今後も随時、文化祭の情報をお知らせ致します。
ブログとあわせてTwitter(@abchall_osaka)のチェックも引き続きよろしくお願いします!(乗組員A)

まもなく「劇団鹿殺し」!

昨日迄男5人のMONO「うぶな雲は空で迷う」を御届けしておりましたABCホールですが、明日からは東京より劇団鹿殺しさんが劇場入り。
東京は「東京芸術劇場シアターイースト」で18ステージ、大盛り上りの上終演して、いよいよ大阪公演直前でございます。
3月15日(金)〜18日(月)まで全6ステージ。
現在直前予約も受付中とのこと。  詳しくはコチラ→

東京公演の反響はこちらで御確認を。
メディアまとめ→
なんと、あのオシャレ雑誌「装苑」のWEBページで特集くまれました!
そして、カムカム八嶋さんからも素敵応援コメントいただきました



twitterまとめ→

今週結構公演多くって迷うよねぇーとお考えのあなたに朗報。
「半券割」があります!
劇団鹿殺し「BONE SONGS」/柿喰う客「発情ジュリアス・シーザー」/KAVCプロデュース「君ほほえめば」/キャラメルボックス「隠し剣鬼ノ爪/盲目剣谺返し」/劇団赤鬼「タクロー君とナミヲ君単独ライブ」/Studio Life「続・11人いる!」
これだけの公演のチケットのいずれかを御持ち頂ければ当日券が500円OFFという「観劇ハシゴ」者にはお得な情報。
詳しくは「半額割」公式サイトを。

劇団さんから少し東京公演の舞台写真をいただきましたので掲載させて頂きます。楽しみな週末です、皆様も良い観劇スケジュールを!(乗組員N)

BONESONGS舞台写真4.jpgBONESONGS舞台写真5.jpg



あす、初日

■MONOさん、昨日小屋入りされ、明日初日です■第40回公演『うぶな雲は空で迷う』はMONOメンバー5人だけが出演する作品です。全員40代、立派なオッサンが揃って馬鹿馬鹿しいことを一所懸命やるそうです■皆さんとっても人のよさそうな方なのですが、今回のポスタービジュアルではご覧のとおり全員強面でキメています。悪漢の一味なのだそうです。しかも空を移動する・・・■というわけで、ABCホールの舞台はいまかなり凄いことになっております。ロビーから場内に入れば、誰しもエーっ!!と驚くこと必定。おなじみ柴田隆弘さんの大胆な舞台美術の中で思い切り暴れるオッサンたちを観察出来るのは、いよいよ明日の夜から!たったの5ステです、お見逃しなきよう(艦長)

MONO 『うぶな雲は空で迷う』 作・演出 土田英生

3月 8日(金)     19:30◎うぶな雲は.jpg

   9日(土) 14:00 18:30☆

  10日(日) 14:00

  11日(月)      19:00

 

◎・・・初日特別料金(各500円off)

☆・・・アフタートークあり

【文化祭一部出演者の入れ替え】

先日発表させていただきました「中之島春の文化祭2013」の出演者及び出演ブロックですが、団体さまのご都合により変更が出ております。
御手数ですが下記をご参照くださいませ。

5月5日(日)

2部(16時〜予定)
売込隊バンガーGrammy/Micro To Macro/かのうとおっさん/劇団ガバメンツ/ムーンビームマシン


5月6日(月)
1部(13時〜)
スイス銀行/かのうとおっさん/関西カモフラージュドパーティ/雷ジャクソン(松竹芸能)/パロディフライパフォーマンスプラス/オイスターズ(from名古屋)



Micro To Macro とパロディフライパフォーマンスプラスの御出番順が入れ替わりました、何卒ご了承くださいませ。

※ちなみに「売込隊バンガーGrammy」さんとは
売込隊ビームの山田かつろうさん+杉森大祐さん +大阪バンガー帝国の大塚宣幸さんに、脚本としてGiantGrammyのともさかけんさんが参加されるという・・・・・・文化祭スペシャルユニットです。
 

また各団体のご紹介などもさせていただきます!引き続きBLOGチェックのほどよろしくお願い致します。(乗組員N)

各ページに記載している内容は、掲載時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。
バックナンバー
前の月 2013年03月 次の月
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31