スタッフブログ
RSS2.0Atom0.3
Back Number
2010年3月

【伊藤えん魔プロデュース挟み込み情報】

いよいよ3月が終了・・・・・・年度末ですね。

今日は「杉ちゃん&鉄平」コンサートです。たくさんのお客様がご来場いただいております。春休みということもありお子様も多数。ピアノとヴァイオリンのユニットなのですが、音楽で遊ぶ♪という感じでとても楽しいです!

さて、4月1発目の公演。

4月3日(土)~5日(月)伊藤えん魔プロデュース挟み込み情報

 4月2日(金)15:00~ 1000部

 ※1種類につき1名要員  ※後バサミなし

 

ABCホールロビーで行いますので、ご希望の方は当日1000部お持ちの上、お越しくださいませ。4月ってことは・・・・・・決戦!!ひなた荘ももうすぐだ!!!(乗組員N)

釈明

■路チュー閣僚がテレビで会見してます。妙に堂々としている。ザギンのチャンネー(失礼)と脂っこいオヤジという、実にベタな取り合わせでありますが、やだなー、ああいう場での関西弁。なんかまた全国の人たちに偏見持たれそうです■いま人気の『県民性』をテーマにしたバラエティ番組でも、『大阪府民』というのは特別扱いされてますしね。聞けばこの方、三重県の選挙区だそうですが、これまた微妙・・・まあ、こういう地域ネタはあまり突っ込みにくいのでこの辺で止めておきましょう。

■さて、『決戦!!ひなた荘』が終わったらすぐにゴールデンウィーク。そしてゴールデンウィークといえば、あれです!『中之島春の文化祭2010』忘れもしない1年前(・・・と書いた瞬間にコント55号の名作コントを思い出しました。トシだね)、ABCホール開館1周年を記念して何か賑やかなお祭りをやろうと、スタッフと共に企画したのが、『中之島春の文化祭』(2009.5.2-3)でした■ABCホールに1年の間にご出演いただいた方、その時点ではまだだけど予定のあった方、あるいはちょっと興味を持っていただいた方・・・タイプは色々あれど、とにかく関西を中心に活動されている舞台パフォーマーの方に、『20分だけですけど自由に使っていただいていいんで、何か楽しい演し物を!』とお願いして、2日間のパフォーマンス大会を開いたのです■趣旨に賛同して駆けつけて下さった、劇団、ミュージシャン、ダンサー、パントマイマー、コントユニット・・・その他いろいろ何と全25組。2日間、お昼から夜までたっぷり楽しませていただきました■お客様にも無論大変好評で、昨年ははっきり云って思いつきで始めたのですが、今回はキッパリ、『今年も是非やろう!!』と立ち上がったわけです。そしてお声がけをしていくと、参加団体は前回を大幅に上回る、全31組!!昨年スケジュールの都合がつかなかった方々(えん魔さん、ヨロキカさんなど)にも出ていただけることになって、どーん!とボリュームアップです■・・・と、ここでひとつお知らせが。えーと...昨年より値上げさせていただきましたm(_ _)m■この低迷・沈滞する日本経済に活を入れるべく・・・というのはまあ冗談ですが、僕、昨年舞台を見ながら思ったのです。『こ、これ、千円は安すぎる・・・』と。昨年ご覧いただいた方には共感していただけると思うんです。出演団体の皆さん、20分だからといって手抜きなんかしません。過去の名作だったり、新作書下ろしだったり、とにかく全力投球、めちゃクオリティの高い内容だったんです。それが一度に十いくつ観られるわけですから。だから・・・出演者の方々のためにもご理解ください。そして僕のためにも■実は昨年、ちょっと赤字出しちゃったりしたもので...ペシッ(艦長・京都府民)

 ABCホール開館2周年記念 中之島 春の文化祭2010

    春の文化祭 2010小 ロゴ.JPG                     5月 2日(日) 14:00開演

      3日(祝) 13:00開演

  料金  1日券  2000円

       通し券  3000円 (限定100枚)

予約はまもなく、4月1日(木)10:00よりココで!!

なつかしい本

■僕が高校生だった頃、小西甚一という先生の『古文研究法』という参考書が受験生に圧倒的人気を誇っていました。今でも書架の片隅に置いてるんですけど、何より読み物としても楽しめ、古文が好きになりました。なんと、初版が出てから55年経った現在でも、全く同じ装丁で売られ続けています。まあ、扱う素材が数百年前までの文章だから、当たり前っちゃあ当たり前だけど。歴史の教科書はどんどん現代の部分を追加していかなきゃいけないし、自然科学の本は新しい発見や理論が登場するし、『古文』つうのはオンリーな教科かもですね■で、最近ある雑誌コラムに出ていた同じ著者の『古文の読解』という本を購入しました。こちらはより教養書に近い分厚い本です。こういう志向は僕だけじゃなく、最近は山川出版の日本史の教科書が一般の大人によく売れていてるそうだし(僕もだいぶ前に買い直した)、まあ悪い傾向ではないと思います。『もっかいちゃんと勉強したい』、という。時代が後ろ向きなのかもしれませんけど■でもなつかしい本と云えばなんといっても『いやいやえん』ですね■中川梨枝子さんという方が書かれた童話。びっくりするんだけど、この本は『古文研究法』より3年古く出版され、しかも今も絶賛発売中です。当時の自分とほぼ同年代の保育園児の生活が、ごく簡単な線による挿絵と共に描かれているんですが、そのお話がすごくシュールで、薄気味悪くて、さすがにディテイルは憶えてないけど忘れられません。はっきりいって主人公に好感持てないんですよ。でも不思議に心に残る■『気持ち悪い』って案外大事なことなんですかね、子供にとっては。子供って残酷だし、利己的だし、好奇心に走ると周りを見ずに暴走するし■正直に云うと、僕は自分の子以外の子供をかわいいと思ったことがありません。会社で時々あるんですよね、寿退社した女の子が何年かぶりに子供を連れて遊びにくる、とかいう状況。僕はその場からスっと逃げ出します。当然みんな口々に『かわいー!』の連呼なんだけど、僕、どうしても褒められないんですよ、他人の子■まあ子供に限らず、今観た芝居への賛辞を当事者に云うのも苦手だな。作品と作家・演出家、子供と親、これって似た関係ですよねー。要するにシャイで損な性分なんだ、うん■ふう、何の話でしたっけ?(艦長)

 

『決戦!!ひなた荘』絶賛発売中です!麒麟・川島明さんもまもなく始動!!

ええ声で芝居しまっせ!

麒麟川島氏.jpg011.jpg

春なのに

すっかりご無沙汰しているうちに季節は移り、桜の咲く頃になりました。といっても例年より10日ほど早い開花だそうで、今日なんかは「ホール勤務でよかった」と思うほど黄砂がひどく舞っています。桜は通常、開花してから満開になるまで1週間ほどかかりますから、このままでいくと、来週末がお花見のピークになるのでしょうか?

桜ももちろんいいのですが、「モクレン」の花も素晴らしいです。桜に先駆けて3月初旬にホワっとした花を咲かせる可憐な花です。色は白が多いですが、朱色もあります。素人の知識では、春先に咲く白い花は北日本では「コブシ」(あの「♪北国の春」で有名な)で西日本では「モクレン」なのではないでしょうか。

とてもきれいな花なのですが、いまいちメジャーでないので、これといった名所がなく(どなたかご存知ならお教えください)辛うじて私の家から1駅離れたところに「モクレンの名所」と銘打った公園があるので(といっても10本程度)、そこで毎年鑑賞しています。さらに、その公園からほど近いところに、一軒家の庭にこれまた素晴らしい枝ぶりの「モクレン」が咲いていまして、春先は外出したら必ず公園に行ったあと一軒家に寄って毎年の咲き具合を確認するということをこの数年繰り返してきました。

ところが先日のこと、例年のごとく公園に行き、その後あたり前のように一軒家にいってみると、なんと家とモクレンの木があったところがきれいな更地になっているではありませんか・・・。大、大、大ショックでした。別にその家の方と知り合いでもないし、話をしたこともありませんでした。それどころか、勝手に花の前で、毎年記念写真を撮っていたのですから文句をいわれることはあっても、こちらから何かいうことができるわけではありませんが、「どうしてあの木を切ってしまったんだ・・・」としばらく立ちすくんでしまいました。売却するならその前に言ってもらいたかった(お金なくて買えないけど・・・)。せめて木だけはどこかできれいな花を咲かせてほしいと思いますが、それもかなわぬこと・・・。

♪春なのに お別れですか 春なのに ため息またひとつ

 

(乗組員・F)

 

お早めに!

■この間、自宅のご近所の庭の木立から、ホ~ホケキョ♪と美しいウグイスの鳴き声が聞こえてきました。あまりに美しすぎて効果音かと思っちゃうくらい。おかしな話です。

■今日から早春の三連休。ABCホールでは(土)(日)の2日間、人気お笑いコンビ、バナナマンのライブ『Bananaman Chop』です。早々にチケットがSOLD OUTしてしまったとかで、このHPでお知らせするのを控えておりました。申し訳ありません・・・■今はテレビ・ラジオでも大変な人気者ですが、売れる前からライブの面白さには定評のあるお二人、果たしてどんな舞台を見せてくれるのでしょうか?■ただいま開場中、ホールの玄関前とロビーは、地元でのチケットが取れなくてはるばる大阪まで来られたと思しき熱心な方も含め、ファンの皆さんで溢れかえっています。といっても300人足らずなわけですが・・・■難しいですよね、お笑い芸人さんにとっての、メディアの仕事とライブとの兼ね合い。芸人さんそれぞれの考え方、スタンスだと思いますが、売れっ子になってしまうと、下積み時代のようなネタ作り、稽古の時間がとれず、どうしてもライブが疎かになる。無理してやるとクオリティが確保できずかえってファン離れを引き起こしてしまう。だから、やるなら一所懸命でないと、ライブって文字通りナマもので修正がききませんからとても怖い存在なわけで■ライブでの地道なネタ作りがテレビ・ラジオでの活動の原動力なんだ!という信念のもとで続ける人もいれば、単純にコントや漫才が好きで好きでやめられないっ!っていう人もいるでしょう■いずれにしても、大阪で300人3ステ、ご苦労様です!

■さて、既報の通りABCホールは4月末から5月アタマにかけて、大きな催しをふたつ抱えております。えらいことです。まず今回は、4月23日から25日の『決戦!!ひなた荘』のご紹介・・・

 

『決戦!!ひなた荘』おはなし■

築百年を超え、廃墟同然となっているおんぼろアパート・ひなた荘は、噂の心霊スポット。

IMG_0332.jpg何度取り壊しの工事をしようとしても、その度に、原因不明の不思議な事故やトラブルが起きて中断してしまいます。実はここ、怪しげなゴーストたちの棲家となっていたのです。

彼らを退治すべく、科学者、霊媒師、オカルト雑誌の記者などが集められ、奇妙なゴースト・バスターズが結成されます。そして、平和な生活を乱されてはならじと、それに対抗して立ち上がるゴーストたち。

両者の激しくも珍妙な戦いの中で、ひなた荘の過去に秘められた悲しい事件が明かされてゆくのです・・・

・・・・・・・・・・・・・

つまり、ゴーストたちとバスターズたちの対決を描くお芝居なんですが、

今回の公演、何度か書いているとおり、演劇界初めて...かもしれない画期的な仕掛けがあるんです。

 

このゴースト退治の騒動を、

spadeバスターズの視点から描く 『バスターズ・バーサス・ゴースト編』 ・・・BG

 

clubゴーストの視点から描く  『ゴースト・バーサス・バスターズ編』   ・・・GB

 

という2つの作品に仕上げるのです。

 

■バスターズの物語を作るのは、軽妙な笑いと熱い涙で観客をいつも100%楽しませてくれる集団、劇団赤鬼

そしてゴーストの物語を作るのは、よしもとの人気ユニット、ザ・プラン9のお~い!久馬

 

出演は、お~い!久馬、劇団赤鬼オールキャスト、に加えて、

ゲストに、川島明(麒麟)、水本健一(span!)、マコト(span!)、上田剛彦(ABCアナウンサー)も!

 

■日程は、4月23日()から25日()まで、

ゴースト編、バスターズ編それぞれ3回ずつの計6回公演です。

 

どちらか片方だけでも面白く、両方観ればもっと楽しめるリバーシブル演劇!

ABCホールプロデュース作品「決戦!!ひなた荘」。このホームページから、今すぐ簡単に予約・購入が可能です。お早めに!(艦長)

4月末も5月頭もABCホールヘ!

文化祭-vol2-ロゴ.jpg

というわけで!4月23日~25日の「決戦!!ひなた荘」を上演した1週間後に、今年もやります、ABCホール2周年記念イベント「中之島春の文化祭2010」!!

詳細はまたホームページイベント情報でアップしますが・・・・・・気になるラインナップは

ミジンコターボ・テノヒラサイズ・かのうとおっさん・スイス銀行・関西カモフラージュドパーティ・桂しん吉・ピースピット・満員劇場御礼座・sunday・伊藤えん魔・売 込隊ビーム・尼崎ロマンポルノ・石原正一・ダイナマイトしゃかりきサ~カス・jade・劇団赤鬼・パロディフライパフォーマンスプラス・ババロワーズ・あさの@しょーいち堂・桂都んぼ・劇団kocho・TAKE IT EASY!・悪い芝居・デス電所・いいむろなおき・美津乃あわプロデュース・ABCアナウンス部です。・劇団レトルト内閣・N-Trance Fish・ヨーロッパ企画・スクエア(順不同)。

ね?すごいでしょ?昨年よりもパワーアップしてお届けいたします。

5月2日ー3日はABCホールヘ。チケット事前予約は4月1日(木)10:00~当ホームページにて予約可能です。詳細は追ってイベント情報ページでアップしますのでしばしお待ちを!

4月23日~25日はお~い!久馬×劇団赤鬼「決戦!!ひなた荘」を観て頂き、5月の2日ー3日は上記団体20分持ち時間パフォーマンス大会を観ていただき!!皆様大忙しです。手帳にどうぞ書き込んでください。ABCホール事務所の少ないスタッフではありますが・・・どちらも楽しんでいただけるようにがんばります!!(乗組員N)

今週の【スタンダップ!】要チェック!

さてさて、追加の豪華出演者も決まったABCホールプロデュースの「決戦!!ひなた荘」ですが、先日お~い!久馬さんと、劇団赤鬼座長の行澤さんとを、朝日放送社内あちゃこちゃへ引っ張りまわして収録と、CM素材撮影を行いました。

1つは、今週18日(木)深夜26:11~のABC「スタンダップ!」の取材。※厳密には19日(金)の午前2:11~です。お間違いなく!

IMG_0326.jpgちらっと撮影風景など・・・こういった和室で収録した映像がとても面白い効果を出して、分かりやすく「リバーシブルストーリー」について表現しております。ゴーストサイド、バスターズサイドのお話をどうぞご期待ください♪

 

 

 

 

 

また、CM素材撮影も行いました。とても面白いカメラを使って、お二人も始めて入るようなABCホール内の倉庫へ。。。ABCホールをご利用いただいたことのある皆様もきっと分からない場所だと思います。

IMG_0331.jpg

チラシのイメージを踏襲して、かっちょいい感じの撮影を行いました!

こちらはまもなく、朝日放送番組間CMとしてお目見えいたしますので、また是非チェックをお願いいたします。

 

ABCホールイベント情報ページより、チケットご予約承り中!枚数限定のセット券が現在よく売れているようです、どうぞお買い損ねのないようお気をつけください!

(乗組員N)

追加出演者決定!!【決戦!!ひなた荘】

BIG NEWSです!!

ええ声の「麒麟です!!」でおなじみ麒麟の川島明さんが

お~い!久馬×劇団赤鬼「決戦!!ひなた荘」に出演決定!!!!

麒麟川島氏.jpgいやぁ、ますます楽しそうな公演になってきました!

関西小演劇界の舞台に初登場です。

メインはお~い!久馬氏の脚本・演出【Ghost vs Bustres】に出演予定。でも今回のお話は「リバーシブルストーリー」。もちろん両サイドでお楽しみいただけます!

続々とこれからも情報アップや稽古風景などお見せしてまいります!

 

 

さらにさらに追加出演者として、ABCアナウンサー上田剛彦氏も出演決定!!関西在局アナウンサーとしてこんなに関西小劇場界に詳しい方は他にいらっしゃらないのではないでしょうか?

昨年秋も劇団レトルト内閣で俳優の見まごうばかりの好演を披露した上田氏。さて、除霊師になるのかゴーストになるのか・・・・・・はたまた・・・。

でもって、3月18日(木)26:11~朝日放送「スタンダップ!!」にて、お~い!久馬氏と劇団赤鬼座長行澤孝氏のインタビューや舞台に関する情報などがオンエアされます。是非是非ご覧ください。

 

これはもうチケット即ゲットですよ!!!ABCホールイベント情報ページより購入可能です。

この公演はDVD化の予定はございません。どうぞ皆様お見逃し無く!!(乗組員N)

そういえば

■お昼のテレビ番組にミス・ユニバースの今年の日本代表が出演しておられるのを見てて、ふっと思い出したんですが・・・僕が会社に入った頃は、ミス・ユニバース日本代表選出大会って、実はABCホール(先代)で開催されていたんですよ!!しばらくしてザ・シンフォニーホールが完成し、会場はそこに移ったのですが・・・うーん、忘れてた。びっくりした。隔世、隔世■かつてミス・ユニバース日本代表選出大会はABC制作でゴールデン・アワーの全国ネット番組として毎年放送されていました。僕はホールの現場に携わったことはないのですが、毎年、編集室や副調整室で働いてましたねー■あの番組は生放送ではなく、ゴルフ中継みたいないわゆる『おっかけ』という形式でした。つまり、午後から収録が始まって、録り上がったブロックから順に大急ぎで編集をし、ステージで代表決定のクライマックスを迎える頃に、テレビではオープニングの放送が始まる・・・みたいな進行だったのです■僕はトーク部分の編集担当を何度かやったのが思い出ですね。イベントの総合司会は毎年宝田明さんなんですが、トークコーナーでは、三枝さんや鶴瓶さんなどサブ司会の花形芸人さんが、順番にミス候補者にインタビューをしていって、その受け答えのセンスを審査するのです。水着審査のポージングの部分とかは原則としてカットできないので、番組全体で見ると、ここが編集で時間調整出来るほぼ唯一の場所なんです■だからこれぞ男の子の腕の見せ所だとばかり、時間に追われつつ全神経を集中させて会話を聞き、即座に編集ポイントを決め、指示を出し、チーフDから求められた尺に1秒の誤差もなく仕上げる・・・もう横でOAは始まってますからスタッフ全員血眼で別に誰も褒めてくれないけど、こっそりテンションの上がる仕事でした。何の色気もないですけどね、ミス・ユニなのに■ここ数年、日本代表が優勝したり上位入賞したりして再び注目を集めてきたミス・ユニですが、かつて日本にはミスコン批判の嵐が吹き荒れた時期があります。《ミスコンは男性中心社会における女性の商品化の象徴だ》、みたいな主張ですね。その意見にはもっともな部分もありますし、当社も、そういう時代の流れを含めたもろもろの事情で十数年前に撤退をしています■自治体なども地元の名所や特産品のPRのために盛んに『ミス○○』を選んでましたが、今はほとんどないんじゃないですか?とはいえそれは『○○娘』みたいに名前を変えて存続していて、まあ、『若くて可愛い女性の笑顔でわが町の名物をPRしてほしい!』というオジサンの発想は永遠に不滅でしょう。ある程度有効だと思いますしね(笑)。

 

  決戦!!.jpg■あ、おととい、『決戦!!ひなた荘』のかっこいいPRビデオやスチル写真を撮ったんですが・・・送ってもらってないよ。残念!まもなくアップしますね。

そして、中之島春の文化祭2010の情報公開もまもなくです!!すごいメンバーだよぉーーー。お楽しみに!(艦長)

 

本日より大阪アジアン映画祭@ABCホール、それと・・・

今日から大阪アジアン映画祭2010であります。

今夜のオープニング上映『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』は気鋭の映画監督、ジョニー・トー氏(香港)が出演するとあって、チケットは完売しています。

明日以降は当日券がまだあるようです。ABCホールにお越しになれば、先々のチケットの購入も(その時点で残っていれば)購入可能です。毎日、初回上映の40分前には受付がオープンする予定。

えらい荒天ですが、めげずに映画を楽しみましょう!

 

それと!

ABCホールプロデュース公演『決戦!!ひなた荘』チケット好評発売中です。

これから、テレビ・ラジオ・ネットといろいろ情報発信していきますんで、ご期待ください!

でもその前に、よい席を押さえておきましょう!!!(これ大事)

このホームページからも購入可能です。とっても簡単・便利なシステムなのでぜひご利用ください。

1
各ページに記載している内容は、掲載時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。
バックナンバー
前の月 2010年03月 次の月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31