スタッフブログ
RSS2.0Atom0.3
Back Number
2009年4月

いよいよ文化祭!

もう「ゴールデンウィーク」に突入らしく、渋滞だとか関空からの出国ニュースだとかを耳にするようになりましたね。ABCホールは今週末で1歳!現在最終準備段階です。

明日からABC各番組などで文化祭の告知も出ると思いますが、事前予約分はすべて完売で、残すところ当日券が若干数のみ・・・各日開場時間から販売いたしますので、劇場受付で「当日券ご予約のお客様はこちら」と明記されたサインボードを出す予定ですので、ご希望のお客様はそちらへお越しください。完売の際はご了承くださいませ。劇場内のキャパシティに限界がありますので・・・ご了承ください!!1人でも多くの方に見ていただけるようにがんばります!

 

明日から各団体が続々とリハーサルにお越しいただきます。どのようなイベントになるのかわれわれも楽しみです。ホール入り口もにぎやかに、そして、ホールの2Fロビーには各パフォーマーのグッズコーナーを設けています。本当に手作り文化祭のニオイをちょっとだけブログでお目見え・・・

090429_1253~01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物凄く「文化祭」っぽくないですか?是非ご来場の際には2Fロビーも覗いてみてください。どんな2日間になるか・・・なにぶん初めての試みですのでいろいろ不備があるかもしれませんが、ホールも出演者もお客様も一緒になって楽しめる2日間にできればと思います。ご協力よろしくお願いしまーす!!(乗組員;N)

予約受付終了御礼m(_ _)m

文化祭ちらし.jpg■1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、てなことを申します。4月あたりになると多少時間の進み方もゆっくりになるのかと思いきや、なんとあーた、もうあと10日を残すばかりじゃありませんか■暑くもなく寒くもない、春と秋にほんのわずかの間しか味わえない何とも気持ちのよいこの季節。あー死ぬまでにあと何回こんな清清しさを感じることが出来るんでしょheartなんてぼんやり考えていたら、ずっと先だと思って高をくくっていた「中之島春の文化祭」が、なんともう来週のことです!どうしよ。決まってないことが結構あるよー■お蔭様で、予約受付分は先週末に終了致しました。あとは、当日です若干のお席は用意してありますので、みなさん、当日会場にお越しください。お天気よければいいなあ

■行春や鳥啼魚の目は泪(艦長)

中之島春の文化祭について

たくさんのパフォーマーの皆様にご協力いただいておりますABCホール中之島春の文化祭!

5月2日の事前予約分が予定枚数分完売いたしました!3日も残りわずか・・・・・・本当にありがとうございます!皆様に楽しんでいただけるイベントになりますようがんばります!

出演者の皆様よろしくお願いします。

 

さて、当日券ですが、ABCホールはお立ち見が出せませんので、当日事前予約のお客様の受付を先に行わせていただいて、開場時間より若干ですが販売させていただきます。また、ABCホール入り口前の「ウッドデッキ」でもお祭り感を出していく予定ですので、ちょっと寄ってみてくださいね!

また事前予約のお客様で、急にスケジュールのご都合が悪くなった場合はお手数ですがABCホールまでお電話ください。1人でも多くのお客様に1つでも多くのパフォーマーとめぐり合っていただければと思います

 

直近情報!

■あす、4月18日(土)、ダイナマイトしゃかりきサ~カスのABCホールでの2回目のライブです!

■それと、ちょっとバタバタしていてイベントスケジュールに載せられていませんが(このあたりの率直さが素敵)、来週後半の4月24日(金)~26日(日)、ザ・プラン9の公演がまたまたございます!

         THE PLAN9 春公演 『何かが正解です!』

                   4月  24日(金)          19:00

                        25日(土)   14:30  18:30

                        26日(日)   13:00  17:00

■脚本が・・・お!あの超売れっ子放送作家の鈴木おさむさんですね。森三中の大島さんとの結婚で話題になり、最近はTV-CMにも出てはります■題材は、スラムドッグ・ミリオネアとか日テレの春ドラマなどで近頃何かと話題の、「クイズショウ」ですねきっと。鈴木さんが自らの土俵であるテレビの世界にまつわる脚本を書けば、そりゃ面白いことでしょう。楽しみです■ゲストにアジアン・・・これも期待です■チケットはチケットよしもと、チケットぴあなどでお求めください。

最初と最後

文化祭ちらし.jpg■いやー「中之島春の文化祭」、予約好調ですよ。まもなく予定枚数に到達します。お早めにね■先日、「私はインターネットを利用しないのですがどうやって予約すれば・・・」というお問い合わせのお電話を頂きました。・・・誠に、まっことに申し訳ありません!この催し、極端に経費節約全員手弁当形式で運営しておりまして、実は紙のチケットというものがないのです。各参加団体のサイト、またはこのHPからネット予約をいただき、それを事務局で集計するのみという方式で・・・■当日券は若干ご用意しておきますので、そちらをご利用ください・・・って見られないですねこの文章m(_ _)m■奇跡的なのは、5月2日、3日両日の人気がほぼ同じで、毎日予約枚数の合計が抜きつ抜かれつの状況だってこと。うーん、素敵。素晴らしいラインアップってことだよね、I君。

■さて、文化祭といえばすごいのを発見しましたね。先日終わってしまったのですが、「さよならシアタートップス 最後の文化祭」。東京・新宿の大通りをほんの少し入ったところに建つ小さなビルの上の劇場・THEATER/TOPSが先日惜しまれつつ閉館しました。そのラストの数週間、「最後の文化祭」と題して連日ゆかりの劇団や芸人さんが公演を続けたのですが、そのトリがなんと三谷幸喜さん率いる東京サンシャインボーイズ!■この劇場には僕も二、三度足を運んだことがありますが、席数たった150、ロビーもまともになく、トイレはたしか男女各1室・・・みたいな狭くて古い所です。そこで今をときめく三谷さんが、西村雅彦さんなど昔の仲間を集めて芝居をするんですから、そりゃもうファンにはたまらんでしょう。ここは関西人の出番じゃないよなとハナからチャレンジしなかったけど、そうとうなプラチナチケットだったのは間違いありません■いやはや・・・ABCホールは最初の文化祭で、THEATER/TOPSが最後の文化祭。何だか感慨深い■うちのホールも、いつかは最後の日がくることでしょう(一番望ましいのは老朽化で建て替えのための一時閉館かな?)。その時、「ABCホール最後の文化祭」を開催したら、今回の春の文化祭出演メンバーの中から誰が駆けつけてくれるでしょうか?・・・なーんてね(艦長または委員長)

やっぱおかしいよ、ねえ

■この4月、ホールの担当スタッフが一人増えました。Fくんです。前の仕事の引継ぎとかが残っていて、まだこちらの仕事のこととかがちゃんと伝えられおらず、このブログの更新の仕方もまだしらないんじゃないかしら?近々デビューしてもらいますね■さて昨日・土曜日、僕はF君らに仕事を任せてお休みをいただきました。そして本日の朝、出勤してF君の机の上を何気なく見ていたら1枚のメモを発見。いわく「艦長にメールすること」・・・。律儀に艦長て・・・。いやつまり、「日曜の入り時間が決まったらメールで教えてね」って僕が金曜の夜に頼んでいたからなんですが、40代と50代で何やってんでしょうね、ほんと■さて土曜日は親戚の家の法事に行って来ました。 2009041109390000小.JPG山陰の某市のはずれにある絵に描いたような農村です。早朝から結構な時間クルマの運転をしたので疲れてしまって、着くなり集落の入り口にある児童公園のベンチでうたた寝してしまいました。現地ではこの広場のことを「遊園地」と呼んでいます。いいなあ■散り初めの桜の下で、まだ雪の残る大山を眺めたりヒバリの声に聞き惚れていたりしていると、数年の間ほぼ絶え間なく僕を悩ませている耳鳴りがいつの間にか消えていて・・・なんだかここに小さな家を建てて住みたくなってしまいました。でも、寄り合いとか共同作業とか、ちゃんと近所付き合いができないと駄目なんだよな。協調性ないからなあ、僕・・・■さて、夜明けに出発したので辛うじてつかまらなかったものの、中国道は料金割引のせいでかなり渋滞していた様子。途中のサービスエリアで知ってる方に偶然会いまして、その人も「千円になったので出雲大社にでも行こうかと」と云ってました。しかし!ウチの車にはETCがついてないので、出口で泣く泣く正規料金の五千円強を払いまして・・・涙涙でした■あんまり悔しかったので帰りは海沿いの国道で帰ろうかと提案したら、あっさり同乗者に拒否され(倍近い時間がかかるしねえ)・・・当然帰りも同額払って、まさに往復ビンタです。うまい!■うるさいわ(艦長)

お花見とか

■私、艦長改め文化祭実行委員長を5月3日まで名乗ります。皆さん、「中之島春の文化祭」、もう予約はお済みですか?ABCホールのホームページから予約ができます。またいくつかの参加団体のHPからも予約可能です。ご贔屓の役者さんや劇団のページに予約フォームがある場合は、是非そちらからもどうぞ。近日中に予定枚数到達は必至ですのでお早めにお願いしまーす!

2009040613440000.jpg

■近所の駅のホームで撮った桜です。京都の某有名観光地へ向かう私鉄の支線の途中駅にあるのですが、僕、実は京都のどの観光地の桜よりここの桜が好きなんです。この日は入場券を買って久しぶりホームに上がり、コンビニで買ったコーヒーをこの木の下で飲む、というささやかなお花見を楽しみました。

■しかしふざけて周りから「艦長」って呼んでもらうのやめましょうかねもう。なんだか世の中きな臭いしねえ。以前ちらと書きましたが、艦長というのは僕が小学校のころ大好きだった「サブマリン707」という漫画の登場人物に由来しております■思い起こせば・・・僕が小学校1年のお正月、家族でたまの外食をした帰り道の街角で見つけて買ってもらった、「少年サンデー新年増刊号」が少年週刊誌との出会いでした。そして、その付録についていた、「≪707艦隊vs.敵キャラ≫カード式軍人将棋」(的なゲーム)が「艦長」との出会いだったのです(「軍人将棋」から若い方には説明が要りそうですが・・・)

■昭和中葉の少年雑誌の漫画や絵物語には「戦記もの」というジャンルがありました。代表作は「紫電改のタカ」や「0戦はやと」ですね。特に前者は名匠・ちばてつやの初期の名作として有名です。発表されたのは1960年代半ばですから、戦後20年近く経っていたとはいえ、現在と比べればまだまだ戦争の思い出が日本人の心の表面に濃厚に残っていました。つまり、「親は戦中派で、読者(僕たち)は戦後生まれ」みたいな時代だったのですが、そんな時期にこういう種類の作品が人気を博したというのも、微妙というか不思議な感じがします■題名からわかるとおり、「紫電改のタカ」も「0戦はやと」も日本海軍の航空部隊の優秀なパイロットが主人公なのですが、結局戦争には負けるんだし、彼ら自身の運命も悲しいものであるのがわかりきっているわけです。さらにテレビに目を向ければ、「コンバット」のような、かっこいい米軍が日本の同盟国ナチス・ドイツの兵隊をやっつけるドラマに僕たちは毎夜快哉を叫んでいたわけで・・・複雑だなぁ■そんな中、登場したのが「サブマリン707」なんですが、これ、今思えばすごい作品でした■というのは・・・舞台は作品発表時における現代(60年代半ば)。707号は海上自衛隊の潜水艦で、艦長はもと日本海軍のイ号潜水艦の名艦長なのですが、この707号が世界中の海で悪者をやっつけまくるというのが物語の柱なのです。まあ作品の分類上は「かっこいいメカを操る正義の味方」という類型にはいるのでしょうが、改めて考えればちょっとありえない設定ですよね。専守防衛を義務付けられていた自衛隊所属の艦が、魚雷やロケット弾を撃ちまくって次々と敵潜水艦(「わるもの」とはいえ...)を撃沈するって・・・■敵は、ドイツのUボートの元艦長(707号・速水艦長の元ライバル)が結成した世界征服をたくらむ秘密結社であり、海底でひそかに栄えるムウ帝国の王女を操り悪の艦隊を編成した元米軍大佐であり、技術の粋をこらして建造され進水直後に乗っ取られてしまったアメリカの超大型空母であり・・・。スケールが大きいというかむちゃくちゃというか・・・■しかしとにかく当時の僕(と多くの同世代の男子)はこの作品に登場するメカや海中戦闘シーンのかっこよさに夢中だったわけです■プラモデルも大いに売れたようで、主役の707号、そしてそれ以上に人気があったのが707に搭載されている小型潜航艇・ジュニア707のプラモでした。僕も性能によって3ランクあった商品の中から、「電動式・自動浮沈装置つき」という最高級モデルを母艦、ジュニアともどもお年玉はたいて買ったわけですが、一所懸命作った挙句、あえなく進水直後近所の池に水没させてしまいました。当時相当数の日本の少年たちが同じ失敗を犯していて、今なお日本各地の池や沼の底には707と記された艦体が数多く眠っているといわれています。だってあれ、防水のゴムパッキンと、ネジの部分のグリースの処理が子供にはめちゃくちゃ難しかったんですよ、ねえ(ねえ、ていわれても)■でね、僕が驚くと同時に狂喜したのは、707のプラモデルを買ったとき、その箱の肩の部分に「テレビ放映決定!」という文字を見つけた時なんです。まあ、短期間の連載でしたが大人気作品ではあったのでテレビアニメ化の話も当然といえば当然なんですが、上に書いたように、自衛隊が世界中で魚雷撃ちまくるハナシですから・・・今なら大変な問題になるんじゃないですか?■結局、事情はわかりませんがテレビ化は取りやめになり、雑誌連載も急に終わりました■女性がほとんど出てこない無骨な作品でしたが、「メカで男の子を魅了する」タイプの漫画のハシリでしたね。

すみません、長くなりました。パロディフライさんの通し稽古中にちょっと更新しちゃお、と思って書き始めたのですが・・・お、もう終わりそう■でもかっこよかったなー(委員長)

 

パロディフライ挟み込み情報追記!

9日より当ホールで上演されます劇団パロディフライの番外公演「丑」ですが

先日のチラシ挟み込み情報に不備がありました。

 

4月8日(水)13:00~1800部

ホールロビーにて行われるのですが

「事前予約」が必要になります。

 

お手数ですがご希望団体は06-6451-6573 ABCホール事務所までご予約をお願いいたします。

 

A4サイズもしくはB5サイズのみで綴じたものや折り込んでいるもの、ホッチキス止めなどがあるものはNGとなっておりますのでご了承ください。1種類につき1名様参加でお願いします!(乗組員)

チケット事前予約開始!!

さぁさぁ!

ABCホールの1周年記念豪華イベント【中之島春の文化祭】!!

チケット予約が開始しました。続々続々と予約情報が入ってきましたよ。

5月2日。3日急いで予約を!!

関西人気劇団やダンサーやら歌手やらが集結して盛り上げます。

しかも1日通し券1000円という太っ腹!!

予約枚数に限りがありますのでお早めにご予約ください。詳しい出演者情報やチケットのご予約は

「イベント情報」をチェックしてください。

 

ゴールデンウィーク2日間のすごし方は1000円持ってABCホールで!

きっとウッドデッキも風が気持ちいいと思いますよ。(乗組員)

ピラミッド・パワー?

■いったいどうなっておるのか!?忙しくて記す暇がなかったのですが、先日またエジプトの特番がありました()。3月25日のTBS系、「謎と神秘の大冒険/古代エジプト驚異のマル秘7大ミステリー体験!」

いやはや、別にどうでもいいっちゃあいいんですが、とても気になるんですこの大発生。古代エジプトをテーマにした長時間特番が、この春の期末だけで3本、お正月から数えると合計4本も!日本人、どんだけエジプト好きやねん!?それとも「ピラミッドでみるみる痩せる!!若返る!!の」なんて、どこかの健康情報誌かなんかに載ったのかな?(そんな事実はありません、念のため)

各ページに記載している内容は、掲載時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。
バックナンバー
前の月 2009年04月 次の月
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30