スタッフブログ
RSS2.0Atom0.3

大発見やァ!

(モンスターエンジンのM-1決勝進出を記念して仁鶴師匠の往年のヒット曲のタイトルをお借りしました)

■また雑談ですが・・・昨夜久々に早めに家に帰って、テレビのニュース番組を何気なく観ていたのですよ■ある社会的なニュースに一人の可愛い赤ちゃんが登場しまして、その子の名前が画面に字幕で出たのです。ところがその名前の漢字に最初からルビが振ってあって、確かにルビなしじゃ絶対読めない名前だったのです。「いやー最近の子供の名前は難しいなー」と改めて思って。それだけで終わりかけたんですが・・・■その後バラエティ番組にチャンネルを変えてしばらくして・・・ほろ酔いの頭でハタと気づいたのです「芸能人の名前の方が地味ちゃうん!?」つまりね、ある人が芸能界に入るとき、本名のままで通す場合もあれば、事務所と相談していわゆる「芸名」をつける場合もある。で芸名っていうのは元々、「本名がちょっと地味やから芸能人らしい華やかな名前にしとこうか」っていう方向性だったと思うのです、少し前までは。例えば吉田和代が「乙葉」とかね■ここで大事だと思うのは「芸名はあんまり読みにくくっちゃ駄目!」ってことです。芸能人って人に名前を憶えてもらってナンボの商売ですから、読み方が難しくて「音」として人の記憶に残りにくい名前は絶対ソンですよね■ということは、ということはですよ!これだけ新生児の難読名前が増えているということは、あと数年もすれば、新人タレントが、華やかで個性的な本名から地味で読みやすい芸名に変える時代が、きっと来るはずなんです!わお・・・

■一夜明けて今朝、偶然にも、朝刊にベネッセさん調べの最新版赤ちゃん名前ランキングが載っていました■男の子の1位が大翔(ひろと)、そのほか10位・蒼空(そら)、11位・陽向(ひなた)、23位・陽翔(はると)。女の子では3位・陽菜(ひな)、9位・心優(みゆ)、17位・心愛(ここあ)、18位・花音(かのん)・・・すごい■でついでに、雑誌などを参考に、最近人気の男女若手俳優の名前を列挙すると・・・旬、潤、和也、隼人、翔、斗真、智久、あおい、真希、はるか、恵梨香、結衣・・・ま普通に読めますよね。そう難しいのはありません■なんだか新時代の到来って感じで個人的には大発見気分なんですが・・・(艦長)■

前の記事

いよいよ年の瀬

2008年12月08日月曜日
前の記事 前の記事
次の記事

満劇「踊る職員室」無事閉幕

2008年12月14日日曜日
各ページに記載している内容は、掲載時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。
バックナンバー
前の月 2008年12月 次の月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31