スタッフブログ
RSS2.0Atom0.3
NEW ENTRY
最新スタッフブログ

【折込情報】劇団銀河「ブルーグレーの月」

急に寒くなりました!

寒暖差も激しいですし、衣替えも間に合わないしで体調を崩される方も多いかと思います。
どうぞ暖かくしてお過ごしくださいませ。

公演多数の10月、最終週は劇団銀河の公演です。
折込情報が整いましたのでご希望の方は下記ご査収くださいませ。


劇団銀河「ブルーグレーの月」
10月27日(金)14:00~ 800部
※1種類につき1名要員
※後バサミはございません
ご希望の方は直接ホールロビーへお越しくださいませ。(乗組員N)


【折り込み情報】劇団ひまわり「The Hameln〜ミュージカル ハーメルンの笛吹き男〜」

来週末10月19日(木)~22日(日)まで上演の
劇団ひまわり「The Hameln~ミュージカル ハーメルンの笛吹き男」
チラシ折り込み情報が届きました!

一斉折り込み作業は、
10月18日(水)15:00~ 1500部 で行われます。

※1種類につき1名要員。

後ばさみは行いませんので、折り込みに参加ご希望の方は、
上記日時に間に合うよう、ABCホールロビーまでお越しくださいませ。(乗組員A)

劇団そとばこまち×吉本興業「のぶなが」今週末!

先週末は、金曜日にABCホールで劇団SETSUNA「座敷おやじ」、土曜日はHEPホールで川下大洋作・演出のKING&HEAVY「バグリン・ファイブ」。夜はインディペンデントシアター2ndで劇団PatchJOURNEY~浪花忍法帖~」、日曜日はアイホールで人形劇団クラルテ「ハムレット」と、観劇三昧でした。

「座敷おやじ」はドラマから生まれた家族再生劇でSETSUNAの新境地。ドラマ主演の升毅さんとのアフタートークも楽しかったです。「バグリン・ファイブ」は、宇宙船を舞台にしたまさかの親子再生劇。爽やかなKINGHEAVY2人に、ROB CARLTON村角兄弟らのスパイスの効いた客演陣が絶妙に絡んでました。Patchは「おはよう朝日土曜日です」以来の付き合いの松井勇歩君が主役で頑張ってました。葉◯瀬太郎役()の藤戸佑飛君で厚みが出てましたね。東京公演頑張れ!クラルテは、登場人物がほとんど死んでしまう「ハムレット」で、文楽と同じように、死んだら人形遣いが人形から離れるのですが、その時の死んだ感がすごい。演劇では役者が死んだふりをしているのですが、人形は本当に死んでますからね。劇中劇のシーンも劇中人形劇で楽しかった。今月13日から近鉄アート館で大阪公演もあるので観てやってください(実は叔母がここの人形遣いなんです)。

さて、ABCホールの方は今週末の上演を前に、「のぶなが」のスタッフが本日小屋入りされました。

の「のぶなが」は、2013年に初上演された劇団そとばこまちの人気舞台で、去年の11月、そとばこまちが初めて吉本興業とコラボを組んでこの「のぶなが」を再演。元NMB48で吉本新喜劇の福本愛菜、お笑いコンビ「ミサイルマン」の岩部彰が出演して話題になりました。死ぬ間際の織田信長から天下統一の夢を託された正室・濃姫と、その女中・お夏らが奮闘する、殺陣あり、笑いあり、ダンスありのエンターテインメント時代劇です。

今回は大阪文化芸術フェス2017版の「のぶなが」。大阪文化芸術フェスというのは、今月一杯、府内各地で繰り広げられる文化芸術の祭典で、今年が初開催。歌舞伎・文楽・相撲から演劇・アニメ・音楽まで様々なジャンルの催しが行われています(プログラムhttp://ocaf.jp/images/calendar/ocaf_calendar.pdf)。

今回の「のぶなが」は、福本・岩部が引き続き出演している他、関西演劇界の錚々たるメンバーが客演で参加しています。ミサイルマンの岩部君とも「おは土」で一緒に仕事をしていたので、彼の武将キャラのギャグは飽きるほど(失礼!)見てきたのですが、ギャグは大体1分以内なので我慢もできました(失礼!)。今回はもちろん1分を超える上に、武将も武将の織田信長役。どんな演技を見せてくれるのか楽しみです。いやほんとに(艦長)。

 

のぶながチラシ300ピクセル.jpg

劇団そとばこまち

「のぶなが」

会場:ABCホール

7日(土)14/18

8日(日)13/17

HP→http://sotobakomachi.com/stage/2017/09/1991

【折込情報】よしもと☓そとばこまち「のぶなが」

気がつけば10月!!あと3ヶ月で今年も終わるということに驚きを隠せません。


昨日10月1日(日)まで上演された劇団SE・TSU・NA「座敷おやじ」の公演をもちましてようやく
「第一回ABC劇的!ドラマグランプリ」が終了いたしました!長い!!
映像台本の公募があり、選抜された3作品が20分のドラマ化され、TV特番でオンエアによりグランプリが決まったのが昨年11月3日。そこからホールスケジュールを団体さまと調整して、舞台化への作品と変更して上演時間90分の心温まる作品として終演したのが昨日10月1日でした。
とても手間暇はかかってしまうプロジェクトですが、良作が上演されたこと、初めての劇団さんにご利用いただけたことホールスタッフとしてとても嬉しかったです。
・・・第二回は・・・あるのでしょうか?!


さて、10月からも演劇公演、お笑いライブ目白押しのABCホールですが、今週末上演されます
よしもと☓劇団そとばこまち「のぶなが」の公演折込が決定いたしました。

*演劇関係者の方へ*
10月5日(木)18:00より 1100部
※1種類につき1名要員
※後挟みはございませんので、ご希望の方は上記開始時間前に指定部数をお持ちの上ホールロビーへ直接お越しください。


よしもと☓そとばこまち「のぶなが」は以前近鉄アート館で上演された公演で、今回は好評につき再演となっております、どうぞお見逃しなく(乗組員N)

ABCドラマグランプリ最優秀作「座敷おやじ」いよいよ今週末上演!

先週火曜日に、初めての単独ライブ「ギャグ100連発」で、100連発を見事にやり切ったはよかったが、力が入り過ぎてステージ上で怪我をしたTAGAWA NORICOの左手は大丈夫だろうか?とちょっと気になる今日この頃です。

さて、今週金曜から日曜まで上演の「座敷おやじ」に向けて、劇団SETSUNAさんが本日小屋入りされました。ABC創立65周年記念の特別番組「第1回劇的!ABCドラマグランプリ!!」で募集した脚本の中から、優秀作3作品がドラマ化され、昨年113日に放送されたのですが、その3本の中で、審査員と視聴者の投票で最優秀賞に選ばれたのが、この「座敷おやじ」です。

「母を失った家族。22歳の長男は、なかなか母を見舞いに行かなかった父を責めています。ギクシャクした父と息子、そしてしっかり者の妹の3人が母の実家の古民家を訪ねるところから物語は始まります。この家には、元々座敷童子がいました。しかし、ある事情で、すっかり大人(=座敷おやじ)になってしまっていたのです...。」という、座敷おやじと家族の再生を描いたドラマでした。

最優秀作品には、300万円の賞金の他に、ホール料無料でABCホールで舞台を上演する権利が与えられました。番組で放送されたドラマの脚本は更に舞台用に書き直され、いよいよ今週末の上演です。

ドラマでは升毅さんや笹野高史さんらが出演していましたが、今回の舞台は全く新しいキャスティング。そもそもドラマは20分という短いものだったので、脚本をどうふくらまして舞台版に仕上がっているのか、楽しみです。初日の終演後には、ドラマ版に出演した升毅さんをゲストに迎えてのトークショーも予定されています。是非ABCホールにお越しください!(艦長)


座敷おやじチラシ300ピクセル.jpg

 

劇団SETSUNA

「座敷おやじ」

会場:ABCホール

29日(金) 19

30日(土) 15

1日(日) 14

公式HP→http://e-setsuna.com/zashikioyaji/

各ページに記載している内容は、掲載時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。
バックナンバー
前の月 2017年10月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31