スタッフブログ
RSS2.0Atom0.3
NEW ENTRY
最新スタッフブログ

【折り込み情報】劇団銀河「たぶん、あした。~緑の花~」

10月27日~28日に上演される劇団銀河「たぶん、あした。~緑の花~」

チラシ折り込み情報が揃いました。

劇団銀河「たぶん、あした。~緑の花~」
チラシ折り込み一斉作業

10月26日(金)14:00~ 800部
※1種類につき1名要員
※後ばさみは行いません。

参加ご希望の方は上記日時に間に合うよう、ホールロビーまでお越しくださいませ。




さて、明日から25日(木)までのABCホールは吉本興業の催し三連続!

10月19日(金)・20日(土)は、
お笑いコンビ「プリマ旦那」野村率いる劇団コケコッコーの第2回公演「恋の文」

10月21日(日)は、
お笑いコンビ「ザ・ぼんち」の芸道46年分の漫才ライブ!今回のテーマは『孫』。

10月23日(火)~25日(木)は、
後藤ひろひと(Piper)、村角太洋(THE ROB CARLTON)、わかぎゑふ(玉造小劇店)、岡部尚子(空晴)、大阪で活躍する4人の作家の大阪を舞台とする4作品をオムニバス形式で上演する短編人情コメディ「Small Town,Big City~大阪でひろった4つの小石~」

各公演、前売チケットはチケットよしもとにて販売中!!

当日券情報は各日、ABCホール公式Twitterアカウントにてお知らせしますのでそちらも是非チェックしてください♪(乗組員A)

【折り込み情報】O次郎「タマリ」

本当に台風が多い夏です。

大阪はなんだかんだ勢力が弱まったり他に逸れたり夜中に上陸して明け方には去ったり・・・なんてことが多かった気がするので(個人的感想です)すが、先日の9月4日に上陸した台風21号は本当に怖かったです。
ABCホールのロビーの大きなガラスの向こうがまるで水の中のようなありさまでした。
さまざまなものが倒れ、飛び、堂島川は水が逆流して強風により川の水が巻き上げられ。
えびしーが出てくるんじゃないかと思いました。

今週末も上陸の予報で、9月30日(日)のイベント開催が危ぶまれております。
ご来場を予定されておられました皆様はTwitterをチェックしてくださいませ。


そうこうしておりましたら9月が終わり、ヨーロッパ企画の大阪公演も終わり、
10月も公演目白押しのABCホールです。

まずは「東京在住なのに、関西にゆかりのある方々を集めて大阪公演だけをするためのユニット」
O次郎(おーじろう)が10月5日(金)~8日(月祝)まで上演されます。
そのタイトルはTV局にとてもなじみのある「タマリ」。
TV局のスタジオ収録のいわゆる「前室」です。
楽屋を出て、収録のスタジオに入るまでのあいだに出演者やマネジャーなど関係者が「たまる」ところが舞台です。
年末大型特番に向け準備を整えている出演者たち。そこに巻き起こる事件とは!

どうぞお楽しみに!

演劇関係者の皆様へ
【折り込み情報】
O次郎プレゼンツ「タマリ」
10月4日(木)18:00~1100部
1種類につき1名要員
後ばさみなし

ご希望の方は直接上記日時にホールロビーへお越しくださいませ。(乗組員N)

ヨーロッパ企画20周年記念公演スタート!

怒涛のサッカーW杯~大田王以来、すっかりご無沙汰してしまいました。

さてABCホールでは、ヨーロッパ企画20周年記念公演の「サマータイムマシン・ブルース」「サマータイムマシン・ワンスモア」の豪華2本立て超ロングラン公演がいよいよスタートしました。

「サマータイムマシン・ブルース」は20018月に劇団の第8回公演で初演。その後、2003年に再演、2005年にも映画公開を記念して再演。今回は劇団20周年を記念して13年ぶりの再演です。

艦長も昨日の初日を観劇させていただきましたが、いい歳のおっさんたちが学生を演じているという違和感は一切、いやほぼなく、わあわあ言いながらタイムマシンで昨日と今日を行ったり来たりする馬鹿らしい面白さ、と思っていると25年とか99年とかロングスパンの移動も加わり、本当によくできた構成と、この劇団にしかできない軽妙な会話劇の楽しさ。2001年初演ということは、作・演出の上田誠氏が21歳の学生の時。いやあ、上田誠恐るべし。当時初演を生で観たお客さんは面白さにたまげたでしょうね。近々家にあるDVD観よ。

「サマータイムマシン・ワンスモア」は、「ブルース」の15年後を舞台にした新作で、ABCホールでは今日が初演。今日も19時から見せていただくので、今からワクワクしてます。

前売りは早々と完売しましたが、当日券が開演1時間前から販売されます。今回は2本立てということで、ポスターは共通の普通の集合写真みたい感じなんですけど、よく見たら普通じゃないのでよく見てください。(艦長)

サマータイムチラシ.jpgのサムネール画像




















ヨーロッパ企画20周年ツアー
「サマータイムマシン・ブルース」
「サマータイムマシン・ワンスモア」

会場:ABCホール

9月12日(水)19時ブ 13日(木)19時ワ 14日(金)19時ブ 
    15日(土)13時ブ/18時ワ 16日(日)13時ブ 
  17日(月祝)13時ブ/18時ワ 18日(火)休演 19日(水)19時ワ
  20日(木)14時ブ 21日(金)19時ワ 22日(土)13時ブ/18時ワ 
  23日(日)13時ワ 24日(月祝)13時ブ/18時ワ 25日(火)休演 
  26日(水)19時ワ 27日(木)19時ブ 28日(金)14時ワ
  

【折り込み情報】関西芸術座「トミーの夕陽」

9月7日(金)~9日(日)まで上演の関西芸術座「トミーの夕陽」の折り込み情報が揃いました!


関西芸術座「トミーの夕陽」
チラシ一斉折り込み作業

9月6日(木)13:00~ 800部
※1種類につき1名要員
※後ばさみは行いません

参加ご希望の方は上記日時に間に合うよう、ホールロビーまでお越しください。(乗組員A)



関西芸術座_表.JPGのサムネール画像のサムネール画像
関西芸術座_裏.JPGのサムネール画像のサムネール画像
関西芸術座no.251
「トミーの夕陽」

2018年
9月7日(金)19:00
9月8日(土)13:00/17:00
9月9日(日)11:00/15:00

※受付は開演の1時間前、
 開場は開演の30分前です。


<料金>
一般:3,500円
シニア(70歳以上)・学生・障がい者:3,000円
[全席指定席]

関西芸術座 公式サイト

大田王2018無事終了!

大田2018DON'T CROSS 3 BEAMS」、大盛況のうちに昨日無事終了しました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!日を追うごとに各演目の完成度もアップし、出演者も大満足の仕上がりで千秋楽を終えることができました。後藤ひろひと大王も終演後、「前回の大田王は、15年前の笑いが今も通じるのかというノリのネタが多かったが、今回は新しいチャレンジも多くて、前回より格段にグレードが上がったと思う」と振り返っていました。

今回の演目で多分お客様が1番驚かれたのは、暗闇で光る4個(一瞬だけ5個!)の目玉だけで展開する「Darkness Jailbreakers」だったのではないかと思うのですが、これは、お帰りの際にお配りしたプログラム表に記載の通り、THE ROB CARLTONのボブ・マーサムこと村角太洋の作・演出。小道具担当の水野泰彰が、突拍子もないボブの要求に見事に応えた渾身の手作り目玉を隈本晃俊とクスミヒデオが全身黒ずくめで操作した力作です。公演期間中も最後の最後まで目玉と演技の改良を重ね、どんどんお客様の笑いも大きくなり、千秋楽には完璧な仕上がりを見せてくれました。

大田王の3人と久保田浩以外は前回とメンバーが入れ替わった今回の大田王。目玉劇を始めとして、はよぴらちゃんやライ・ライ・チー、隈ペディアや嫁姑漫才などの新しい試みが増え、元々音楽大好きな大田王の3人に今回ミュージシャンのクスミヒデオが加わったことで全体を通して音楽が重要な味付けとなり、音楽に乗せた「百万年」を含めて、前回4年前にお越しいただいたお客様も、フレッシュな大田王をお楽しみいただけたのではないでしょうか。

昨夜は、と言うか今日は朝の5時までカラオケで歌いまくり、「次はこんなことができたらいいね」と盛り上がりました。次がまたワールドカップイヤーになるのか、もっと早いのかわかりませんが、次回の大田王、是非ご期待ください!

さて、ABCホールは今週金・土がラバーガールのベストネタ・ライブツアー、日曜がうしろシティ、火曜~木曜がさらば青春の光の単独ライブと、お笑い公演が続きます。えげつない暑さが続いていますが、涼しいABCホールで大笑いして暑さを忘れてください。劇場でお待ちしています!.(艦長)

大田王集合写真2.jpgのサムネール画像

各ページに記載している内容は、掲載時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。
バックナンバー
前の月 2018年10月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31