スタッフブログ
RSS2.0Atom0.3
NEW ENTRY
最新スタッフブログ

N-Trance Fish「その翼、制御不能。」あさって金曜から

12月に入って、ABCホールでは珍しく2週連続で演劇公演がなかったのですが、その隙に、松雪泰子さん主演の「この熱き私の激情」、山村前館長出演・満員劇場御礼座の「事情があります」、串田和美演出「24番地の桜の園」、タクフェス「ひみつ」、ナイロン100℃「ちょっと、まってください」を立て続けに観て来ました。どれも意欲作で堪能しました。東京セレソンDX時代を含めて大阪進出10年のタクフェスはドラマシティ7回完売の大盛況で4年ぶりの新作を披露。ナイロンは登場人物がほぼ全員天然ボケで、会話の噛み合わなさが最高でした。

さて、ABCホールは今週金曜初日のN-Trance Fish「その翼、制御不能。」に向けてスタッフが本日小屋入りされました。固定メンバーを持たず、作品ごとにダンサー、パフォーマー、技術スタッフを集めて今年で20回目の本公演。今回は劇団四季でも大活躍した中国出身のダンサー、蔡暁強さんや、MousePiece-ree、劇団赤鬼のメンバーらも加わって、どんなステージを見せてくれるか楽しみです。

Nトラ「その翼」チラシ400ピクセル.jpg

















N-Trance Fish

「その翼、制御不能。」

会場:ABCホール

1215日(金)19時半

    16日(土)15/19

    17日(日)15

    18日(月)15

今年のABCホールもN-Trance Fishと来週木曜日からのOFFICE SHIKA REBORN「パレード旅団」で舞台公演は打ち止め。「パレード旅団」は、「名作は、死なない」というキャッチコピーのもと、過去の名作を掘り起こす「REBORN」シリーズの第1弾で、劇団鹿殺し座長・演出家の菜月チョビさんが鴻上尚史の戯曲を演出。こちらも必見です。年の瀬もABCホールでお待ちしています!(館長)

【折り込み情報】N-Trance Fish & OFFICE SHIKA REBORN

冬と言えば「中之島ウエスト・冬ものがたり
今年も朝日放送社屋の壁が巨大スクリーンになります!
開催期間は12月13日(水)~25日(月)まで、時間は18:00~21:00まで。
「エビシー」がスクリーン内で大活躍し、リバーデッキにも登場するようですので
是非お立ち寄りください♪


そして「冬ものがたり」開催期間中のホール内の催しは

 12月15日(金)~18日(月)までN-Trance Fish「その翼、制御不能」
 12月21日(木)~24日(日)までOFFICE SHIKA REBORN「パレード旅団」

観劇にご来場のお客様も是非お楽しみください♪




◎演劇関係者の皆様へ

折り込み情報を2件お知らせします!

■N-Trance Fish「その翼、制御不能」
12月14日(木)18:30~ 900部


■OFFICE SHIKA REBORN「パレード旅団」
12月20日(水)15:00~ 1000部


どちらも、1種類につき1名要員。後ばさみは行いません。

参加ご希望の方は、それぞれ開始日時に間に合うよう、
ABCホールロビーへお越しくださいませ。(乗組員A)

イキウメ「散歩する侵略者」あさって初日!

いよいよあさって木曜日(祝日の23日)初日の「散歩する侵略者」に向けて、イキウメのスタッフが本日小屋入りされました、

今年9月に封切られた黒沢清監督の映画版「散歩する侵略者」は、松田龍平・長谷川博己・長澤まさみらが素晴らしい演技を見せ、映画ならではの表現を駆使して黒沢監督らしい見応えのある作品に仕上がっていました。その記憶が新しいこの時期に元祖イキウメの舞台を観れるのは、映画を観た人には(私もですが)2倍の楽しみになりますね。今、ホール事務所のモニターには舞台の設営が着々と進んで行く様子が映っていて、どんなセットになるのか、その中でイキウメの俳優陣がどんな動きと演技を見せてくれるのか、今からワクワクします。

先日西宮で上演された寺十吾演出版の「関数ドミノ」は、瀬戸康史, 柄本時生, 勝村政信らの熱演もあり、大変面白い舞台でした。特に瀬戸君は元々イキウメの大ファンでもあるらしく、昨年は「遠野物語・奇ッ怪 其ノ参」で前川知大演出も経験していて、「関数ドミノ」ではネガティブな主人公を生き生きと熱演していました。彼を見ていると、同じようにイキウメのファンで、イキウメの舞台を「あの役やりたいなあ」と思いながら観ている役者さんがたくさんいるんだろうなあと思います(劇団Patchの中山君も今回「関数ドミノ」を観たらしく、「あんなん出たいんですよお」と言っていた)。

今回は木曜から日曜まで。木曜19時が追加になり、全部で6公演です。前売は完売していますが、当日引換券情報をABCホールのツイッターに上げているので、そちらもご覧ください。(艦長)


イキウメ「散歩する侵略者」チラシ350ピクセル.jpg

イキウメ
「散歩する侵略者」

会場:ABCホール

11月23日(木祝) 14時/19時
    24日(金)   19時
    25日(土)   13時/18時
    26日(日)   13時

【折込情報】イキウメ「散歩する侵略者」

11月も後半に入り、急に冷え込みが厳しくなりました。

風邪や、インフルエンザなどどうぞ、お客様もご利用団体の皆様もお気をつけください。

もうすぐ2017年も終わる・・・ということではありますが!
まだまだABCホールはおすすめ公演やイベントが盛り沢山です!
どうぞ暖かくして劇場に足を運んでください。

11月ラストの週末は、9月に映画も上映されて話題となったイキウメの代表作!
「散歩する侵略者」が上演されます。
前売り券は全公演完売という人気公演ですが、当日券の情報などはまたABCホールのTwitterで発信してまいりますのでどうぞチェックしてみてください。

演劇関係者の皆様へ

折込情報が出ました。
イキウメ「散歩する侵略者」
11月22日(水)13:00~ 1400部
※1種類につき1名要員
※後バサミはございません

ご希望の方は直接ホール入り口までお越しくださいませ(乗組員N)

松永貴志~ヨーロッパ企画!

昨夜のABCホールは、「報道ステーション」のテーマ曲などでおなじみの芦屋出身の天才ジャズ・ピアニスト、松永貴志さんの「ハッピーハロウィン!コンサート2017」で盛り上がりました。ABCホールとしては珍しく、グランドピアノを持ち込んでのライブ。ディズニー映画の名曲からテレビ番組のテーマ曲、ジャズのスタンダードナンバーや新曲まで、プログラムはサービス精神たっぷりで、しかも演奏は超一流という贅沢なコンサート。客席から飛び入りの8歳のお嬢ちゃんがドビュッシーを見事に弾きこなしてビックリのおまけ付きでした。

松永貴志400ピクセル.jpg











そして今朝は、明日からの本公演「出てこようとしてるトロンプルイユ」を前に、ヨーロッパ企画のスタッフが小屋入りされました。

「トロンプルイユ」というのはだまし絵のことで、常々「アート」が気になっていた作・演出の上田誠氏が遂にアートの世界に真っ向から(なはずはなく、当然斜めからでしょう)挑んだ作品です。去年の本公演「来てけつかるべき新世界」で、今年4月に第61回岸田國士戯曲賞を受賞。受賞後初めての注目の本公演ということで、東京公演も大阪公演も前売完売。

「来てけつかるべき新世界」の評判を聞きつけて初めてヨーロッパ企画の舞台を観た東京のお客様はびっくりしたんじゃないでしょうか。タイトル的に、ベタベタの浪花芝居をイメージさせる受賞作(しかもセリフは珍しく関西弁)とは打って変わって、パリが舞台でだまし絵ですから。でも東京からは「面白かった!」という評判が続々と聞こえて来ているので、東京に熱狂的なファンが大幅に増えたことは間違いないでしょう。チラシのデザインを見ても、面白くないはずがないというビジュアルに仕上がっていて、期待がふくらみます。当日券も若干枚数は準備されているようです。

ヨーロッパ企画トロンプルイユチラシ横300ピクセル.jpg

ヨーロッパ企画

「出てこようとしてる

    トロンプルイユ」

会場:ABCホール

11月1日(水) 19時    

  2日(木) 19時

  3日(金) 13時/18時 

  4日(土) 13時

  5日(日) 13時/18時 

  6日(月) 19時

  7日(火) 19時  

  8日(水) 14時



さて、11月のABCホールは、来週金曜日から月亭方正さん、エレキコミック、ナイツのお笑い単独ライブ3連発。次の週末は恒例の劇団まげもん「よいではないか19」。23日(木祝)~26日(日)には今年映画化されて話題になった、劇団イキウメの「散歩する侵略者」が2011年の初演依頼、6年ぶりにABCホールに戻って来ます。再演や映画化を経て、どんな舞台に生まれ変わっているのか楽しみです。11月もABCホールに遊びに来て下さい!(艦長)

各ページに記載している内容は、掲載時点のものです。消費税率移行に伴う価格変更等についてご留意下さい。
バックナンバー
前の月 2017年12月
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31